いずみ

フランス組曲のいずみのレビュー・感想・評価

フランス組曲(2015年製作の映画)
4.6
試写会にて。
この映画は是非観てほしい。
ラブストーリーかと思いきや、戦争が人間の本質をどこまで奪い去っていく様子が多く描かれていた。
フランスがドイツの支配下に置かれている中、ある出来事から出会ってしまう二人。
お互いが惹かれあうのなんて一瞬。愛と憎しみと葛藤を胸の内にひめて決して人には言えないそんな強さと辛さ、勇気が入り混じった映画。そんな素晴らしい要素がつまっていて小さな光がこぼれ落ちるのは一瞬だった。ラストまで涙がとまらないほど悲しい、敵味方という関係での中の愛に美しさを感じた。
当時のフランスの街並みは美しく、ファッションにもこだわっている感じがして映画全体をすごく丁寧に、本当に丁寧に制作されたのだなと思いました。
原作者が実際に戦時中に書いた作品なので原作を是非読んでみたいと思いました。
映画史に残る、隠れ傑作と言っていいと思います。