のこ

フランス組曲ののこのレビュー・感想・評価

フランス組曲(2015年製作の映画)
4.3
甘く切ないピアノの旋律が、ずっと心に響き、
今も尚、物語の二人の愛の中にいるような余韻が~
私好みのラブストーリー、ラストは深い愛に感動!

ドイツ将校~ハンサム!あの甘いマスクに私も惹かれて ~胸キュンキュンになりそう~(笑)
男性がピアノ弾くのも、また素敵!

フランス人女性リュシル(ミシェル・ウィリアムズ)とナチスドイツ将校ブルーノ(マティス・スーナーツ)の許されざる愛~
1940年、ドイツ占領下にあるフランスの田舎町、出征中の夫の帰りを待つリュシルが厳格な義母と暮らしてる屋敷にドイツ軍中位ブルーノがやって来る。

音楽を愛するリュシルとブルーノは、自然と親しくなり、お互いにかけがえのない存在に。
リュシルもフランス女性らしく、柔らかいイメージ!
彼の愛を心で感じる演技は切ないほど 観てる方に響く~
義母役のクリスティン・スコット・トーマスも気位が高く個性的、厳しい中にも信念があって好演!

厳格なドイツ 軍人ではなく、繊細な音楽青年のラブストーリー、素敵な愛を感じて~(^-^)

2016 0109 TOHOシネマズベイシティ