クリネックス

フランス組曲のクリネックスのレビュー・感想・評価

フランス組曲(2015年製作の映画)
3.6
ダメだと分かっていてもついついやってしまうことがある。つまみ食い、仮病のような軽いものから、浮気、不倫などの重めのものまで様々だが。では、占領下の女性と占領する兵士の恋はどうか。

そんな禁断の恋のおはなし。本人たちもダメなことはわかっているが、夫の不倫や義母とのもうひとつの"戦い"なども図らずにもそれを助長する。

随所の音楽が気に入りました。

ただひとつ、原作はフランスで戦争中に書かれたもので、発見されるかも分からなかった奇跡の物語。だからこそ、英語ではなくフランス語で観たかった!惜しい!

ただ登場人物の心理がよく分からなかったところもあった。もう一度観るというか原作を読んでみたくなりました。