kanappe

リザとキツネと恋する死者たちのkanappeのレビュー・感想・評価

4.1
【レッツダンシング↑↑】
恋した男がみんな死んじゃう!
日本に憧れる独身リザに取り憑いたキツネと幽霊のトミー谷と、不運で幸運な刑事を巻き込んだジャポネスクファンタジー。ハンガリー発のシュールで可愛らしくてスケベな映画だよ!

随所に日本愛がこもった素晴らしい映画でした。いきなり漢字が出てきたり日本語をしゃべり出したり…。
トミー谷の歌は日本語だし、登場人物の日本語はカタコトなのでこれは日本人が見て別の面白さを発見できる映画!真面目なシーンでもカタコトで笑いまくりました…愛せる。
緑を基調としていて、コテコテのCGさえ可愛らしいので映像を見ているだけでも楽しめる。シュールな笑いはグランドブダペストホテルを思い出させました。(どっちも舞台はブダペストなんですがこれがハンガリー流?)

果たしてキツネの呪いを解くために無垢の愛を手に入れることは出来るのか!?
とにかく好きな人にとっては好きでたまらないと思います!日本人だからこそ味わえるジャポネスクにぜひ浸ってください!