葛城事件の作品情報・感想・評価

「葛城事件」に投稿された感想・評価

Zip-ang

Zip-angの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

鰻重
新築祝いとみかんの木
壁の薄いアパートと暑いアパート
いつからか辛くなった麻婆豆腐
掃除機の別の使い方
※キャスト良かった
どこからか何かがおかしくなって

誰だって当事者や関係者になる可能性がある怖さ

色々考えさせられます
これ観た後外に出るのは怖くなるな
終始悲しい物語。家族の難しさ。
家族はコンビニ弁当ばかり食べていて、それでも牛乳は常にちゃんと冷蔵庫にある、弟が父親に首を絞められても止めない兄、息子のお通夜でヘラヘラ酔っ払う母親、行きつけの中華料理屋で麻婆豆腐が辛すぎるとネチネチ難癖つける父親、心に蓋をしてなんとかやり過ごそうとするから破綻する、次男は心に蓋ができなくて、蓋ができなさすぎて破綻する。亭主関白というよりモラハラ男なんだろうけど、それでもこの家族が崩壊したのは父親だけのせい?
みんながみんな自分勝手だったからでしょ。
死刑廃止の信念で存在もしない家族の愛を伝えようとする女性とか。存在しない愛をどう伝えるの?この人も自分勝手。
みんな不気味すぎた。終始不気味だった。

でも、何も感じていないような顔をして壁の落書きを消していたり、スナックで立場わきまえろとか引っ越せとか言われたり、息子のお通夜で陰口たたかれて悪態ついたり、何があっても父親はみかんの木を植えたばかりの幸せだった頃建てた家を離れられないのがなんとも切なく、滑稽だった。
この家族と同じくらい周りの人間も自分勝手な人ばっかりだった。

日曜にみなくてよかった。こんなん月曜会社休むわ。
えりな

えりなの感想・評価

3.4
人生こんなはずじゃなかったって思っても結局因果応報なことがほとんどだよなっていう とりあえず田中麗奈の役が意味不明でうざかった
takashi

takashiの感想・評価

1.8
最初から最後まで不穏な空気感に心が淀んだ。
疲れた。
三浦友和がおおおお!って感じで良い
Javier

Javierの感想・評価

3.8
いや〜な映画。
くら〜い映画。
父とは母とは、家族とはなんだろう。
結局は父が悪い。
父が酷い。まあ頭が悪い。

役者陣は素晴らしく、歯車が狂いはじめて、ぶっ壊れていく描写が素晴らしい。

この映画は色んな見方があるが、闇の中の家族を描いた、子供が闇に埋もれる要因を集めた性善説の原点を扱った内容と感じた。

家族の存在が如何に重要なのかを問いた作品かな。
>|