G行為

ロシアン・スナイパーのG行為のレビュー・感想・評価

ロシアン・スナイパー(2015年製作の映画)
3.0
第二次大戦時のロシア(ソ連)に実在した女性スナイパーの生涯を描いたお話。
軍から英雄として祭り上げられるも、女性としての苦悩や心情を行ったり来たりがメイン。
狙撃手同士の駆け引きや戦場シーンも残酷かつ、なかなか迫力あって見応えはあった。
ただ、好き合った男は命を落とすという、まるであずみのような天然のさげまんな方だったようだ…w

終盤のスピーチでもっとグッと来ても良かったはずなのに、「え、それだけ?」ってなったのは残念。
むしろそのシーンのための壮大なる前フリだったんじゃないの?という気がするのだけども…。
主人公リュドミラ役の女優さんは、なんとなくクロエに似てるね。