ウォーター

ガタカのウォーターのレビュー・感想・評価

ガタカ(1997年製作の映画)
4.0
今この時代にこそ観るべきだと思う、
今の時代を考えると現実味を帯びてきて怖くなるような事が多くあった。
途中の展開は少し退屈してしまいそうなところもあったけど、全て最後らへんのシーンで吹き飛んだ!
最後のシーンは全て最高だった!
ジュードロウ演じるユージーンの銀メダルが金メダルのように光り輝いて最後を迎えるところも最高だった、
自らの可能性を信じれば、達成できるだけでなく、他人にも勇気を与えられるのだと思う
最後にとても感動した!