ガタカの作品情報・感想・評価

ガタカ1997年製作の映画)

GATTACA

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

「ガタカ」に投稿された感想・評価

miori

mioriの感想・評価

4.1
とても好きな作品

ジュード

イーサン

この頃 本当に美しかった〜。
SF映画界でめちゃくちゃしっかりしたストーリーのある深い映画

ガタカの世界の設定は近未来で、遺伝子検査で生まれた時から能力や人生が決まる世界

段々とこんな世界に近づいている気がして怖い

ただ結局遺伝子は強い
petals

petalsの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

兄弟対決で海に泳ぎに行ったの笑っちゃった 平和かよ
そして近未来的な映像が美しかった
光と影と直線と曲線

追記:ロケ地はフランク・ロイド・ライト設計のシビックセンター(カリフォルニア)
su

suの感想・評価

4.3
宇宙の話としか知らなかったけど宇宙に行くって言うより"宇宙に行けるかもしれない"っていうお話なんですね。劣等感や背徳感を背負ってエリートと呼ばれるようになるまでの過程が深い。
イーサンホークってこういう影がある役ほんとに似合うなあ〜〜〜しかもユマサーマン、ジュードロウとキャストが豪華!

これが20年以上前の作品っていうことに驚き遺伝子で人間を評価される時代も遺伝子組換えで子供を作るのが一般的になる時代が来るのもそう遠くないのかもしれない…

いつのまにfire tv stickからビデオパス見れるようになってた!いつからだろう?そもそも気づいてなかっただけ?
産まれる前から将来の可能性が決まってしまう世界。劣性な人間として産まれた主人公が人間のエリートのみが目指せる宇宙飛行士を目指す話ね。不思議な気持ちになっちゃうわ。
Chiarums

Chiarumsの感想・評価

4.0
行きつけのサロンの美容師さんから"SFの金字塔"との太鼓判を押され、思わず帰宅後、すぐ鑑賞^ ^
小説のような纏まり感と美しいロマンに溢れた良作でした。
何より、ベストオブブロマンスムービーと言いたくなるほど清い男の友情がこれまた美しい!
主演のイーサン・ホークを軽く喰ってるジュード・ロウがたまらなく良いです!!
Nobu

Nobuの感想・評価

4.5
生き方により遺伝子の発現パターンは変化する。

このレビューはネタバレを含みます

バレないかドキドキする、最後の見逃してくれるところほっとした。
Timon

Timonの感想・評価

4.8
人間にも遺伝子操作ができるようになった時代に”不適正”として生まれた主人公の生き方を描いた作品。
生まれた瞬間に能力が決まり、人生が定められる世界。不適正として生まれた主人公は不適正だからこそ夢を持った。能力差による差別をくぐり抜け、彼の夢を追う様子からは大きな勇気と力をもらった。
作品の世界観は未来的でありながら、レトロな香りがした。クラシカルなレトロフューチャーといった感じ。そんな世界観が美しく映されていて心を奪われた。
可能性はただ可能性であって、可能である。これからを強く生きていける作品。
遺伝子で人生が決まる世界で、遺伝子検査を偽装し努力だけで本来と違うエリート職につき、宇宙へ行くことを目指す話。

近未来の建物のディストピアっぽい銀メタがスゲー好き。職場と遺伝子の貰い手の男の家。

主人公と最高の遺伝子を持つ負傷した元スポーツマンの絶妙な仲の悪さがさクセになる。奇妙な共犯なのにどこかライバルのようでなかなか奇妙な関係、斜にかまえながらも互いの利益のために必死に動く様子がたまらなく好き。
>|