アズミ・ハルコは行方不明の作品情報・感想・評価

アズミ・ハルコは行方不明2016年製作の映画)

上映日:2016年12月03日

製作国:

上映時間:100分

3.1

あらすじ

物語の舞台は寂れた国道沿い。大型モール・洋服店・レンタルCDショップ・中古車店・ファミレスが並ぶ典型的な郊外の街で、ある日突然姿を消したOL安曇春子(28)。彼女が消えた街に、捜索願いのポスターをパロった落書きが不気味に拡散していく…。ハルコはどこへ消えたのか?彼女が消えるまでと、消えた後の二つの時間を交錯させながら、現代女子の生きざまを描きだす。

「アズミ・ハルコは行方不明」に投稿された感想・評価

ナッツ系とサイケデリックな色のフレーバーのアイスクリームを好き放題盛り付けた感じ。


顔を歪ませる蒼井優、一生このシーンだけ見てられる………と思いました。

ハッピーっていうのは単純で明快な方がいい。感情とか五感とかそういうので、私は幸せなの!って言えればそれはもう幸せってことでしょ。

自分が無敵だったのっていつかなと思った。そんな時はなかった気がする。でも無敵な女の子のイメージは自分の中にある。ずっと。

何言ってるのかわかんないけど、そんな感じ。

鬱屈とした毎日なんか蹴っ飛ばして、煙みたいに軽やかにどこかへ。
jun

junの感想・評価

3.5
時系列が交差してやや難解。
男はクズだし、女もクズ、田舎の閉塞感、現実も最悪だし、なんかわかる。
蒼井優はやっぱり最高
時系列がバラバラになってるから場面転換に自分の理解力を追いつかせるのが結構大変。
しば

しばの感想・評価

-
「消えて、生きるの」
原作には無いこの台詞が今の自分に一番光って聞こえた。
ayaka

ayakaの感想・評価

3.9
女から男への復讐劇。ボッコボコにして辿り着くこの言葉。『優雅な生活が最高の復讐である』
m

mの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

春子と愛菜は同じ時間は生きているのかと思ったけど違った。
遊園地で愛菜が見た春子は愛菜の幻想で実際に2人は出会っていない、だからラストシーンで2人は初対面。
春子はやりきれない現実から逃げた。春子が愛菜に出会って言いたかったことは「逃げてもいいんだということ。」
時系列が複雑でわかりずらかったけど嫌いではない、むしろ好き。
蒼井優はとてもよいです。話に無理があるなぁと思いながら観てましたが、それが解消されることもなく終わりました。
oym

oymの感想・評価

2.0
分からんかった
なかの

なかのの感想・評価

4.0
女は強い
ちょうすき
ハル

ハルの感想・評価

3.0
難しかった…
>|