アズミ・ハルコは行方不明の作品情報・感想・評価

アズミ・ハルコは行方不明2016年製作の映画)

上映日:2016年12月03日

製作国:

上映時間:100分

3.2

あらすじ

物語の舞台は寂れた国道沿い。大型モール・洋服店・レンタルCDショップ・中古車店・ファミレスが並ぶ典型的な郊外の街で、ある日突然姿を消したOL安曇春子(28)。彼女が消えた街に、捜索願いのポスターをパロった落書きが不気味に拡散していく…。ハルコはどこへ消えたのか?彼女が消えるまでと、消えた後の二つの時間を交錯させながら、現代女子の生きざまを描きだす。

「アズミ・ハルコは行方不明」に投稿された感想・評価

澤崇

澤崇の感想・評価

3.1
最後まであっという間だった。面白い! 女性視点での閉塞感を感じさせるストーリーと舞台設定という意味では「そうして私たちはプールに金魚を」を思い出した。この二つの作品けっこう似てる。金魚の方は無邪気な純粋さが際だってたけど。

表面的に描いている内容はとてもシンプルでわかりやすいのに説明的ではないので、観ている最中は、ほんとうにこの映画が伝えたいことはなんなのか、ぱっとわからなかった。でも、女子高生集団が(田舎でよく見られる嫌な)男性像に対する投影的なメタファーだとわかったとたん、最後のシーンを通じて伝えたいことがあらためてわかった気がする。女性に対して、男に負けるな! と安直に伝える映画ではなく、他の選択肢を提示する女性応援映画。10代、20代、30代女性それぞれの視点を通じた描写の違いもおもしろかった。

それにしてもむかむかする男ばかりが登場。男の自分からしてもいらいらさせられて、苦笑してしまった。

作品としてはザッピングみたいなシーン転換だらけで斬新。様々なところに隠喩が散らばっていて(のように自分は読みとったけど)、そういうのを考えながら見直すのもいいなと思う。

よかった。
13

13の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

良かった、ずっと観たいなと思っていたものなので、観ることができて嬉しい。
時系列が分かりにくかったことがマイナス点、でも結構好きな映画だ。
終盤までは観ながら、なんで失踪したんだ、てかこの男腹立つな、の気持ちがぐるぐる繰り返された。
男を襲撃する女子高生、イカしてる。
復讐というのは本当にそうだと思う。
フェミニズムというか、女性の訴えと言ったら大袈裟で、当然の要求だと思う。女として生きて来て感じるこの国の男性から女性へ向けられる違和感をよく描いてくれていると思う。襲われる危険にいつもさらされている女性、当然のようにセクハラする男性、愛想笑いで流さなければいけない女性、男女の賃金差、ババアとかビッチとかJKはセックスする上で最高だとか、女性に人権を感じさせない言葉を平気で吐き、性のみを搾取したがる男性…
でもすごく、すっきりするというか、全ての虐げられた女性がそれぞれ報われるような形で完結したところが良かった。嬉しかった。
物凄く田舎の人間、田舎の空気感が出ていて観ていながら地元を思い出してオエッとなるくらいだった。笑 狭い世界で男女が貪り合って生きているのって見てて本当に気持ち悪い…田舎出身だけど。田舎から早く出て行きたかった自分だからこその反応かもしれないけど。
女子高生集団、可愛かった。襲われるかもしれない環境で日々を生きたことの少ない男性には、女性の常日頃の恐怖からしたら女子高生だとちょっと足りないくらいかもしれないけど、良い復讐というか、身を以て体験させるにはやり返してみるくらいがちょうど良いと思っちゃった。だめだけど。
消える、行方不明になるのは本当にいいと思う。自分もそういう生き方を人生の岐路で度々取っていたけど、毎回それまでの呪縛が解かれるようだし、毎回それまでよりより良いステージへ進めて居た。女はその場で苦しむくらいなら、(相手を幸せにしようとしてるのに)自分を幸せにしてくれる人が周りに居ないんだったら、はやく消えちゃって、別の環境に逃げちゃって良いんだと思う。
脳内ハルコとアイナの最後の会話は良かった。アイナは若い女の子が陥りがちな思考回路で見てて胸が締め付けられた。弄ばれたのはしょうがないけど、女の子は全員幸せになってほしいよね、って思った。
しょうがないと言ったのは、男を見る目ないしすぐセックスするのは確かにマイナスだし、でもそれは男でもそうだし、そもそも男があんなクズじゃなければ良いけど若い男って大体あんな感じだしな…とかグルグル考えたから。
アイナもハルコも、好きな男を不器用ながらも愛して、必死に歩み寄ったのに、セックスして、利用されて、見ていて悲しかった。責任も取れない男が、付き合ってもない男が、女を大事にできない男が、女とセックスしちゃだめでしょ…。女も、そんな男とセックスしちゃだめ。
「優雅な生活が最高の復讐である」
本当にそう。私もアズミハルコのように、最後のあの笑顔のように笑えたらいいな、なんて思った。結婚とか出産とかまだ分からないけど、世の女性がみんなあんな幸せそうに笑えたらいいなと思った。
途中まで胸糞な展開が結構あったり、もどかしくなるシーンもあったけど、最後まで見て凄く好きだなと思った。もしまた観るならスカッとするシーンだけかな、女が可哀想なシーンは展開が分かってるのにまた見れないと思う。
蒼井優は流石、高畑充希もとても演技が良かった、というか演者皆演技が良かったな。
見終わった後、良かったな、いいな、私も良くなりたいな、みたいな、前向きな気持ちにさせてくれた。
詩乃

詩乃の感想・評価

3.6
男に裏切られてぐちゃぐちゃになるけど、行方不明(初めからやり直す的な)になって優雅に暮らす、つまり最高の復讐。
んーーー難しい!時系列しっかり分かれば絶対おもしろいのに〜と思いながら観た、撮り方とかほんと、不思議で面白かったのに〜〜こりゃ分からんわ、、、
ミステリーとか最後大ドンデン返し系やと勝手に思ってたから余計に混乱、
キャストが実は豪華で嬉しかった!!
yuka

yukaの感想・評価

3.5
ずっと題名から気になってた映画!
思っていたより狂ってた笑

自分が生きてる世界と
違いすぎて胸がざわざわ。
そして時系列複雑系は
難しくてわからにくい!笑
どんなに嫌なこととか理不尽なことがあっても道を踏み間違えたくないなと思ったかな。
千紘

千紘の感想・評価

3.4
時系列を掴むのが難しかったけど、若い作品というか新しいものを見ているみたいで楽しかった。
田舎で、男を頼りたい二十代と自立して生きていける女子高生との対比が印象的。
でもそんな強くなくても良くない?プロレスラーじゃん。
Kaede

Kaedeの感想・評価

4.0
ぐぅ〜〜〜ッ
じえり

じえりの感想・評価

2.9
原作読んでたんだけどかなり前でぼやーっとしてて中々ついていけなかった
高畑充希好きだから見てられるけどだいぶんウザ役
男女で感情のぶつけ方がそれぞれ違っていたのに共感できた
yukimi

yukimiの感想・評価

2.7
ん‥よくわらん。時系列の交差具合が難しい‥地元の同級生をフルネームで呼ぶ感じ、あるある。
>|