アズミ・ハルコは行方不明の作品情報・感想・評価

アズミ・ハルコは行方不明2016年製作の映画)

上映日:2016年12月03日

製作国:

上映時間:100分

3.1

あらすじ

物語の舞台は寂れた国道沿い。大型モール・洋服店・レンタルCDショップ・中古車店・ファミレスが並ぶ典型的な郊外の街で、ある日突然姿を消したOL安曇春子(28)。彼女が消えた街に、捜索願いのポスターをパロった落書きが不気味に拡散していく…。ハルコはどこへ消えたのか?彼女が消えるまでと、消えた後の二つの時間を交錯させながら、現代女子の生きざまを描きだす。

「アズミ・ハルコは行方不明」に投稿された感想・評価

gggi

gggiの感想・評価

4.2
「行方不明になった女の子はみんな、
どこかで幸せに生きている」

女を下にしか見てない男と、
そんなろくでもない男に振り回される女の子。閉塞的で気怠くて最低な現実から行方不明になる安曇春子と、その中で軽やかに生きる少女ギャング団。

女の子にとっては息苦しい現実がたくさん描かれて胸糞悪いんだけど、でも少し勇気づけられる作品でもあったような。行方不明ってちょっといいかもななんて。

女の子を讃える映画。良かった。
少女ギャング団の存在が痛快。誰にも、何にも揺るがない強い女の子たち。
#072
ごめん、難しくて理解出来ない。
って最初思った、けど!
見終わって色々整理してたらなんか理解出来てきた。
JK達は空想で沸沸とした心の再現なんだ!と思うとガッツポーズを取りたくなるけど。
信頼した人に裏切られるのって魂を削るよね。
うめ

うめの感想・評価

3.4
うーん、良く分からん世界観やった。
むずかしかった。。
どうにでも解体しうる映画であり、幻想と現実をアーティスティックに映し出していた。
松居大悟監督は光の使い方が毎度毎度印象的である。
ストーリーは良く分かんないけど
映画の雰囲気が個人的にめっちゃ好きです!
krk

krkの感想・評価

2.5
蒼井優がただただ可愛い。
高畑充希の鬱陶しさというかうざさが凄くて、本当にそうなんじゃないかと思ってしまう。
>|