アズミ・ハルコは行方不明の作品情報・感想・評価

アズミ・ハルコは行方不明2016年製作の映画)

上映日:2016年12月03日

製作国:

上映時間:100分

3.1

あらすじ

物語の舞台は寂れた国道沿い。大型モール・洋服店・レンタルCDショップ・中古車店・ファミレスが並ぶ典型的な郊外の街で、ある日突然姿を消したOL安曇春子(28)。彼女が消えた街に、捜索願いのポスターをパロった落書きが不気味に拡散していく…。ハルコはどこへ消えたのか?彼女が消えるまでと、消えた後の二つの時間を交錯させながら、現代女子の生きざまを描きだす。

「アズミ・ハルコは行方不明」に投稿された感想・評価

RIKE

RIKEの感想・評価

-
『豪華な生活が最高の復讐である』
SHIBA15

SHIBA15の感想・評価

4.4
めちゃくちゃ良かった

混乱した方々がいらっしゃるみたいだが普通に鑑賞できる

混沌と失敗と他力本願
nanaki

nanakiの感想・評価

2.5
アイナのキャラクターは大分苦手なタイプだけれど、高畑充希の演技は嫌いじゃなかった。

最後、子供を抱いていたハルコの笑顔がよかった。

ただ、内容自体はイマイチ分かりきれず。
蒼井優も高畑充希もお見事でした。身近にいるね、こういう人。素晴らしい観察力と再現力。でもその力に見合うだけのものが作品自体にあるかというと否。差別いけないって言ってる奴が逆差別というありがちなパターンです。女性メインにしながら女性を型にはめる。時代性を盛り込もうとして古くなる。繰り返される失敗。あとライブ感を狙うなら子役は出さない。
yaf

yafの感想・評価

3.1
2018.8.18
ストーリー展開が難しい
とこ

とこの感想・評価

-
優雅な生活が最大の復讐
心に刻んで強かに生きようっと
🔶

登場人物は安曇春子と友人や職場で直接関わる者や、また違った何らかの形で彼女に関係する人達です
猫のみーちゃんは・・・よくわからん

そんなに集中してみれなかったので、何を伝えたかったのかは今回は理解できてません

チャラさが目立つ映画でもあるけど、若い年頃の特徴も出せてたんじゃないかな。何人かのレビューあるように女性目線にもってあって、そうだなと思えた。
__________________

📌サイトにて

【行方不明の女】
蒼井優🔴安曇春子(失踪時28歳)

【春子の顔のグラフィティを拡散する
 若者3人組】
高畑充希🔴木南愛菜(20歳)
太賀♠富樫ユキオ(20歳)
葉山奨之♠三橋学(20歳)

【無差別に男をボコる女子高生たち】
花影香音🔴女子高生(少女ギャング団リーダー、17歳)

【彼らの作品に興味を持つアートディレクター】
柳憂怜♠津川ジロー(41歳)

【春子の同級生】
石崎ひゅーい♠曽我雄二(28歳)
菊池亜希子🔴今井えり(27歳)
落合モトキ♠川本(28歳、コンビニのバイト)
芹那🔴杉崎ひとみ(27歳)

【春子の勤務先】
国広富之♠社長(58歳)
山田真歩🔴吉澤ひろ子(37歳)

加瀬亮♠沢井(警官、40歳)
😻みーちゃん

1回目
akp

akpの感想・評価

2.8
メッセージが分かりやす過ぎて若干しんどくなるタイプ。。
時間の構成は複雑だけど、ストーリーは単純で分かりやすく、すんなり理解させるのが凄いなあと思った
山内まりこ原作ということで、地方都市に住む若者の閉塞感はリアルに伝わってきた。。
きょへ

きょへの感想・評価

4.0
個人的には好きな映画
>|