下衆の愛の作品情報・感想・評価

下衆の愛2015年製作の映画)

上映日:2016年04月02日

製作国:

上映時間:110分

3.8

あらすじ

映画監督のテツオは40歳を目前にしながらも夢を諦めきれないパラサイトニート。映画祭での受賞経験が唯一の自慢。監督とは名ばかりで女優を自宅に連れ込む自堕落な毎日をおくっていた。しかしある日、才能溢れる新人女優・ミナミとの出会いにより新たな希望が生まれて新作映画の実現に奔走する。「裸と動物」にこだわる団塊世代のプロデューサー貴田や、枕営業にすべてをかける売れない女優・響子、自らのハメ撮りで生計をたて…

映画監督のテツオは40歳を目前にしながらも夢を諦めきれないパラサイトニート。映画祭での受賞経験が唯一の自慢。監督とは名ばかりで女優を自宅に連れ込む自堕落な毎日をおくっていた。しかしある日、才能溢れる新人女優・ミナミとの出会いにより新たな希望が生まれて新作映画の実現に奔走する。「裸と動物」にこだわる団塊世代のプロデューサー貴田や、枕営業にすべてをかける売れない女優・響子、自らのハメ撮りで生計をたてる助監督のマモルなど、映画界の底辺に巣くう仲間たちと最後の賭けに出ようとする。しかしそんなテツオの前に現実の壁が立ちふさがる。映画作りを巡る夢と現実がテツオの中で交差するのであった。

「下衆の愛」に投稿された感想・評価

ゲスばかりなのに最高
koichi

koichiの感想・評価

2.9
下衆の極みぃ
獣道のほうが好き
da

daの感想・評価

4.4
最高やん
千秋姫

千秋姫の感想・評価

1.0
いやぁ〜、どしよもないゲス達が繰り広げる
実にどしよもないストーリーでした(; ^ω^)(^ω^ ;)www

いやなんか、ホントどしよもない(; ^ω^)(^ω^ ;)www
大人が成長する話かな、ブルースって感じがする。けっこうぐちゃぐちゃしてるけど、面白かったし自由な雰囲気のある映画でした。
yoo

yooの感想・評価

3.5
なんかよくわかんないけど面白かったです。出てくる人みんなゲス野郎でした。

最初は新人女優で演技も下手だった南が「カントク、どうして欲しいの?」って変貌ぶりがすごかった‼︎知らない俳優さんが重要な役で出てたけど演技が素晴らしく良かった。

名脇役?の内田慈さん好きだなー。ちょいエロのシーンとかあるので1人で観た方が無難です。
あやの

あやのの感想・評価

4.0
映画界の現実。
監督も役者ももがいている。
自分にしか出来ないもの
表現したいのに表現出来ない現実

いろんな人の葛藤

意志、忍耐、決意

最後のシーンはバットで殴られて終わる。
あの意味は?
そんな上手くいかないぞ?
あいこ

あいこの感想・評価

4.2
めちゃめちゃ好きな映画だった。
渋川清彦の演技が好きなんですわ、あとは言わずもがなでんでん。

良かったな〜。
終わり方も好きだった。バレちゃったのね。
テアトル新宿

肉体的な下衆よりも
内面的な下衆が欲しかった
もっと愛のある下衆を

ラストカットもあの作品のようには
パンチあるもんではなくて

下衆も愛も不完全燃焼
インディーズ映画を作るゲスだけど愛おしい人達の群像劇
皆30代とかだし全然爽やかじゃないしゲスだけど青春映画と言ってしまっていいと思われます、言い切っちゃいます

クソみたいなプライドやら信念やらが滑稽に見えてしまうけど彼らにとってはものすごく大切で愛なんだな、愛(ゲスいけど)
ズブズブの抜け出せない愛(ゲスいけど)
シャブよりたちが悪い映画作りという台詞があったけど、みんな中毒の域
表面だけ見れば、どうすんだこれ的な悲劇をコミカルに笑いにかえて、笑ってやってくださいこいつらを!的な愛も感じました

俳優陣も本当にこういう人達なんだと錯覚してしまうほどハマってました
すごいのもうリアルなの
T字路sの曲もドンずばだし今も絶対作ってるよ奴らはインディーズ映画を
>|