下衆の愛の作品情報・感想・評価

下衆の愛2015年製作の映画)

上映日:2016年04月02日

製作国:

上映時間:110分

3.8

あらすじ

映画監督のテツオは40歳を目前にしながらも夢を諦めきれないパラサイトニート。映画祭での受賞経験が唯一の自慢。監督とは名ばかりで女優を自宅に連れ込む自堕落な毎日をおくっていた。しかしある日、才能溢れる新人女優・ミナミとの出会いにより新たな希望が生まれて新作映画の実現に奔走する。「裸と動物」にこだわる団塊世代のプロデューサー貴田や、枕営業にすべてをかける売れない女優・響子、自らのハメ撮りで生計をたて…

映画監督のテツオは40歳を目前にしながらも夢を諦めきれないパラサイトニート。映画祭での受賞経験が唯一の自慢。監督とは名ばかりで女優を自宅に連れ込む自堕落な毎日をおくっていた。しかしある日、才能溢れる新人女優・ミナミとの出会いにより新たな希望が生まれて新作映画の実現に奔走する。「裸と動物」にこだわる団塊世代のプロデューサー貴田や、枕営業にすべてをかける売れない女優・響子、自らのハメ撮りで生計をたてる助監督のマモルなど、映画界の底辺に巣くう仲間たちと最後の賭けに出ようとする。しかしそんなテツオの前に現実の壁が立ちふさがる。映画作りを巡る夢と現実がテツオの中で交差するのであった。

「下衆の愛」に投稿された感想・評価

ゲスばかりなのに最高
shohey

shoheyの感想・評価

-
映画を作るにあたって様々な人間模様
しん

しんの感想・評価

-
映画業界はこんな汚くない。と信じたい
kikiさば

kikiさばの感想・評価

3.5
細田善彦くんがものすごくかわいくて(そしてちょっときもちわるくて)、いやもうキスだけじゃなくてつきあっちゃいなよ!とおもいました。
渋川清彦さんの器のちいさい下衆っぷりも見事でした。
たえこ

たえこの感想・評価

2.9
嫌な映画だった。
現実はどうかわからないけど、きっとこんな世界なんだろうなと感じた。
matomember

matomemberの感想・評価

2.1
インディーズ映画界隈を描いた作品。登場する人間は下衆ばかり。アウトレイジよろしく「全員下衆」
泥臭い下水のような世界が展開され、邦画特有のじめっとした感触が一層の心地の悪さを引き出す。

劇中では監督の権力のでかさが印象的。他人の手柄は自らの手柄でジャイアニズム全開。主演の話をチラつかせて女優を抱くのもなんのそのだ。だが、女優側も逆に枕を利用して自らの地位を固め上りつめていき負けてはいない。

本能剥き出しのありありとした人間模様を見つめていくのは、疲労が溜まっていき私にはダメでした。鑑賞後はクタクタ。
chika

chikaの感想・評価

3.6
愛のあるゲスだった(*^^*)
意外にも⁉︎面白かった!
森くん

森くんの感想・評価

3.8
なかなか良かった。
>|