TOY

キングスマン:ゴールデン・サークルのTOYのレビュー・感想・評価

3.6
2018年12本目

面白かった。
けれど、前作には少し届かないかんじ。

前作は環境問題。今作では薬物問題と現実社会の問題点からの切込みによる悪役だがジュリアン・ムーア演じる今作のボスは少し大人しすぎた感じ…
もっとサイコ的な敵であって欲しかった…
沢山の青筋患者が出ただけで大量虐殺とかもなかったしね…

ボスを守る敵も片手だけマシンとか、犬ロボとかで強そう感がもうひとつ…
前作のソフィア・ブテラが強すぎた?

それとエルトン・ジョン面白かったけれど、使いすぎていて後半クドくなり過ぎ…
最初の数カットぐらいで良かったな…

しかし面白かった部分もある。
前作からの流れを引き継いだ伏線、ネタがかなりあり前作を見ておくとかなり楽しめるのではないでしょうか…

前作の王女がまさかのヒロインとは…
(前作同様ハッチャケて欲しかったが…)

次作はソフィ・クックソン演じるランスロット復活して欲しいな…