リカット

キングスマン:ゴールデン・サークルのリカットのレビュー・感想・評価

4.0
英国の独立諜報機関『キングスマン』が、スーツ×メガネの正装で細部までこだわりが詰まった武器を使いこなし、クールに敵をなぎ倒すスパイアクションの続編。とにかくスカッとした気持ちになれる!前作を見てから鑑賞したほうが俄然楽しめます。

今回は、麻薬密売組織によってキングスマンが壊滅寸前に追い込まれる。残った二人のメンバーは、アメリカの諜報機関『ステイツマン』の力を借り麻薬組織の本部へ乗り込んでいく。。という話。

エンターテインメントとしてはド派手で楽しめたけど、ストーリーが大味でご都合主義。エグジーの凡ミスで主要な人たち死にすぎでしょ…と呆れてしまった。(次回作あれば奇跡の復活もあり得るが…)

ステイツマン達のワイルドで開放的なアメリカンな雰囲気が加わった結果、紳士的なキングスマン感がちょっと薄れて期待外れ。

とはいえ、英国を代表するあの大物の起用には笑った。楽しんでノリノリで演じてるのが伝わってきてほほえましかった。笑