大介

キングスマン:ゴールデン・サークルの大介のネタバレレビュー・内容・結末

3.3

このレビューはネタバレを含みます

復習のために前作をもう一度観てから観賞。

個人的には前作のほうが全然よかった。っていうか、ハードル上げてたぶん期待はずれ。

ジュリアン・ムーアなんか小物すぎてガッカリ。

ミンチはやり過ぎ。気分悪い。

アクションシーンは相変わらずよかったと思うけど。


展開は前作より大雑把で雑だと感じた。キングスマンの本拠地をあんなに一気に破壊出来るって、どんだけの軍事力やねん。…のわりに自分の本拠地は…とか。

全然秘密結社の物語とも思えなくなった。

主人公自体の魅力がガタ落ちになってる気が。やたら偉そうなのが鼻につく。

前作で活躍して感情移入していたキャラが出てこない、または簡単に退場するのはやめてほしい。逆に死亡した人物が都合よく生きているのも(自分のなかの前作のイメージそのものがブチ壊し)。

新登場のキャラがイマイチ(ハル・ベリーはよかった)。

エルトン君はめっちゃ最高。


まぁ、文句いいながらも楽しめたんですけど…。

次作があったら観るだろうし(笑)。