キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

4.0

あらすじ

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営…

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった!彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

Yokoyama

Yokoyamaの感想・評価

4.6
一作目に劣らない面白さ!
いい意味で期待を裏切ってくれた!
アクションシーンも見てて楽しいし
コミカルなシーンあって面白かった
グロいのに笑ってしまう!
監督が素晴らしい!!
コリンファースの復活もキングスマンらしくてちょうど良かった!
まだまだ続いてほしい
 ビシッと決めたスーツ、いろいろな仕掛けのある車や小物など、ジェームス・ボンドを彷彿させる秘密組織活劇だ。イギリス映画だから007に対するオマージュは当然あるだろうが、新たな切り口もあり、ハッキングやドローンが普通に扱われている。そして主人公は必ずしもスーパーマンではない。
 こういう作品が陳腐にならないためには、情に流される場面を入れないことだ。どこまでもドライにスマートに物語を進めることで痛快な作品となる。
 本作品では、それに加えて英国風の辛口のユーモアとグロテスクな場面をスパイスのように入れ込んでいて、楽しく笑えるけれども底流には非日常の非情さが厳しく横たわっているという、生真面目なイギリス紳士みたいな映画に仕上がっている。笑えてそしてスカッとする、娯楽作品の傑作である。
yuk13

yuk13の感想・評価

4.1
1より遥かにおもしろかった。最強ではないけど、一番かっこいい武器は縄ってことを知った。
country roads〜take me home〜
kenz

kenzの感想・評価

3.8
オリラジの藤森にしか見えんくてアクション以外頭入ってこーへん。
前作より好きかも!
とにかくコリンファースかっこいい…

このレビューはネタバレを含みます

結論から言うと第1作目の方が好き、もっとワクワクした笑

なんか色々書きたいことがあるけど、マーリンの歌声を聴いて、彼の心情を推し量るとあれを死に場所に選んだのがわかっちゃうから辛い。なんとも言えない気持ちになった、マーリンほんとに死んじゃったら次があっても耐えられないかもしれない。
sacc

saccの感想・評価

3.3
前作のキングスマンでもなんかそれほどって感じだったのもあり、今作も同意見。
ELL

ELLの感想・評価

4.0
おもろいけどなんか薄めた感ある
Aka

Akaの感想・評価

3.5
レビューし忘れ。(忘れるくらい印象に残ってなかったってことかな…
一作目のトキメキを超えられなかったなーって感じ。何も考えずウホウホ楽しめるのは間違いないんだけど、死んでほしくない人があっさり死ぬから置いてけぼり食らったし、復活したからには超絶かっこいいコリン・ファースを拝みたいのにそれが叶わなかったりして、うーん⤵︎
アクションシーンだけ永遠に観てたい!アクションシーンほんっっっと楽しい(笑)
無敵だと思ってたあの傘がボロボロになって悲しかったけどよー
次回はどんなアイテムが出てくるかな〜。楽しみ。
>|