キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

薫

薫の感想・評価

3.5
パンフレット読み応えあり。

全体的にスパイ道具のあれこれや、ステイツマンのカウボーイ文化を基にしたアメリカンな細部に至るまでのディティールを見ているだけで楽しめた。あの投げ縄ずるいね。
悪趣味全開なハンバーガーのくだりは笑えたけど、粘膜につける発信器のくだりだけは全力で引いた。男性向け成人指定の同人誌ですか?百歩譲って、そういう発信器だってことは受け入れられても、あの映像だけは受け入れられない。それがあるので星低めです。
山田

山田の感想・評価

2.7
この手の映画で続編が一作目より面白かったことないな
【あらすじ】
表向き高級テーラーだか裏の顔はスパイ組織のキングスマン。街では顔の血管が浮き出てくる人々が続出。
この感染は死の余興、と告られ街はパニックになる。恐ろしい復讐がキングスマンを襲う。

【感想】
カッコ良いしハッピーな映画!
期待を裏切らない名作↑↑↑
2時間20分と長いのにラストまであっという間(*^^)v
前作と繋げて来る所もしっかりしててGood😊🎶
紳士のカッコ良さがわかった!
マナーを身につけようと思いました👍👍👍

このレビューはネタバレを含みます

前作がお気に入りの映画ゆえに少し落ちたように見えた。アクションは申し分ないのだが、ストーリーが少し下らないと思ってしまったところがあり、なによりもキングスマンがほぼ壊滅になったのが少し悲しかった。だがエグジーたちが今所属している、ステイツマンはさほど魅力的ではないので、キングスマンを壊滅的にしない方が良かったように感じた
タロン君が、可愛い。。
キングスマンシリーズ大好きなのですが、
この作品は少し哀しさを出していて、
辛くなりましたが、相変わらず最高でした、
是非見てほしい作品です
わせだ

わせだの感想・評価

4.5
面白いドキドキする
コリンファースがただの可愛いおじちゃんだった
神戸典

神戸典の感想・評価

3.0
前作ほどの衝撃はなかったが、開始早々カーチェイスや車の中での戦闘シーンからキングスマンの世界に引きずり込まれた。

ストーリーの展開は1つの目的へ向かおうとしているが複数のパーツに別れいまいち分かりづらく、失速していた。

今作は師匠であるハリーとエグジーの絆。そして裏方であるマーリンのどこまでも揺るがない忠誠心が見ものだ。また、ステイツマンのウイスキーが実は敵に寝返っていたというストーリーがこの作品が単純なアクション映画ではないことを物語っていた。
麻薬中毒者であっても命であるから救おうとする絶対的な善であるキングスマンだけでは、視聴者の中から不満が生まれる可能性がある。
その不満分子にウイスキーの過去である麻薬中毒者に大切な人を奪われたから決して許してはいけないという考えを持った人物を当てる事で少し共感性を作っていた。

前作と同じく殺し合いのシーンが笑ってしまうようにコミカルに描かれており、それがBGMとマッチする形はキングスマンの型と言えるのではないだろうか。
>|