キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

tama.

tama.の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

見終えた後はすごく複雑な思いが残った。
どうして麻薬中毒者に恋人を殺された人がミンチになってめでたしめでたしなのか…?
正義のヒーローは大勢を救えればそれで良いのか?

わたしが言いたいのは、麻薬中毒者たちなんて救うなということじゃなくて、被害者が蔑ろに扱われているのがおかしいということ。例えウイスキーは展開上死ななければならないとしても、もっと救いはなかったのか。彼は、今回の「麻薬中毒者を助ける」という特殊なストーリー上スルー出来ないすごく重い動機を持ってるんです。にも関わらず裏切り者のレッテルを貼って成敗して終わりというのは、救う対象を麻薬中毒者に設定した意味を失わせている。
例えば、ジュリアンムーアが、麻薬の被害者で、復讐のためにテロを起こしたとかなら、まだ問題提起がなされていてストーリーに深みが出たと思う。

こういう系統の映画は頭を空っぽにアドレナリン放出で楽しむものだけど、今回のは明らかにストーリー上のミスがあると思った。

それでもキングスマンシリーズはやっぱり好きで楽しみにしてたし、期待通りアクションはスローやストップモーションをふんだんに使ってキレキレだったし、エグジーがひたすらかわいかったから、☆は3.5です。
はま

はまの感想・評価

3.9
ほんっとにもう何でもアリだし超くだらないけど超かっこいいし超面白い。

“マナーが人を作る”とか言ってマナーを説いている英国紳士が、マナーもクソもないような殺し方してくの皮肉聞いてて良い。
最高すぎる!!!!永遠に続編出てくれ〜
クロキ

クロキの感想・評価

3.5
面白かったけど前作をは越えてないようなそんなような
思い出補正か僕が大人になったのか

安定のメインウェポンのアンブレラも中どーなってんの?なアタッシュケースももっと心踊るはず
バーでのハリーのシーンも魅せ処やし前作をフラッシュバックできたが

マーリン…すまない今手元にバーボンというかウイスキーはジャックしかないんだ。お前のカントリーロードは最高だったよ。

米 敵のミンチ機もアイボもキングスマン側とテクノロジーの高さが同じだと折角のアメリカンなサブウェポンも味が薄まる。なんのためにショットグラスでウイスキー飲んでると思ってるのか
京楽

京楽の感想・評価

3.7
一流の紳士が身につけるアイテムを武器化しているところは相変わらずワクワクさせられました!
前作とは違い、ハリーのちょっとポンコツなところも可愛げがありました。

ただ気になるところは多々あり、キングスマン落ちのチャーリーが、超巨大裏組織「ゴールデンサークル」の右腕的存在になっていたのは謎でした。
それだけ巨大組織ならもっと他にいたのではないか?と思わざるを得なかった。年間2500億ドルを稼いでるにしては設備のセキュリティも甘々で、キングスマン2人に簡単に突破されていたのは残念でした。

このシーンは果たして必要だったのか?という所も多く、他に力を入れるべきステイツマンとの関係性や、ウイスキーの過去、ゴールデンサークルのボスのエピソードなど深堀りしてほしいところがとても薄かったのも残念。

特に、ウイスキーの過去が悲しかった件について。エピソードとしてはかなり短く紹介されましたけれど、かなり悲劇的だったと思います。あまりにも短かったのでスルーしそうになってしまいましたが、もっとあそこは感情移入させるべきだったのではないでしょうか?
薬物中毒者によって彼女(しかも子供もいたんだっけ)を殺された過去を持つウイスキーが、「薬物中毒者なんてこの世からいなくなってしまえ!」
と思うのは、わからなくもない主張なのに、それをキングスマンの2人は一蹴して殺し合いになり、結果ミンチにされてしまうなんて、そんな酷い終わらせ方ないでしょ...と思ってしまいます。

あれもこれも気になりだしましたが、魅力的なキャラを潰してしまうのはもったいなかったです。
前作と比べるとまあまあ
前シリーズが面白かったので、続けて続編のこれも観ました。
前シリーズの時は、華麗な銃撃戦などがありそこも見所のひとつでした。続編ということで、またいらないカーアクションとかやるのかなーと思ってたら案の定出てきました…( ̄▽ ̄;)
アクションの続編はとりあえず派手にカーアクションでというのは苦手なのでやめて欲しかったです笑
ストーリーもドラッグ使用者が死にそうになるという、元々ドラッグに嫌悪感ある人にとっては自業自得じゃんと思ってしまいます(前シリーズのような意味不明な悪人の方が個人的には好きなので)。
前シリーズが面白く、期待していただけに、辛口な評価になってしまいました。
>|