キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

4.0

あらすじ

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営…

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった!彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

maverick

maverickの感想・評価

4.3
前作から観ている人には驚きの連続。前作でもそうだったように観る人を容赦なく裏切る仕掛けに溢れている。容赦ないといえばグロさにおいてもだ。ユーモラスさと18禁上等なグロさは海外だからこそ。日本人なら引くレベルでいっそ清々しい。紳士の映画だからお上品でしょと思う方は要注意だ。今回はアメリカのステイツマンが登場するが、ふんだんに活躍場所が盛り込まれていて、ステイツマンだけで映画が作れそうなほど。目茶苦茶カッコイイ。でもメインはキングスマン。それはしっかりしている。コリン・ファースが続投してくれたのは大きかった。それだけ本シリーズには意味のあるキャラクターとして存在感が圧倒的だ。007を意識した作りで今回も笑わせて楽しませてくれた。いっそ本作もシリーズとしてずっと続けていったら面白い。
イギリスのスパイめっちゃ紳士‼︎
戦うのも何をするにも一つ一つの動作がカッコいい‼︎
ストーリーテンポも音楽を最高に面白かった
HARU

HARUの感想・評価

4.2
かっこいいしストーリーもおもしろいから
夢中で観れる
だけど前回の方が好きかな
ケンタ

ケンタの感想・評価

3.5
ストーリー自体は別に面白くはなかった。アクションも前作の方が良かったかな
pon

ponの感想・評価

4.5
雨の日には使わない〜紳士の身だしなみとしての、傘最強!

前作同様キレッキレのくだらなさっぷり全開&アクション全開、でもスーツは乱れない〜感じがとても好き。

[ゲーム オブ スローン]にて拝見したことがあるペドロ・パスカルさんの役どころに色々と考えさせられ切なくなってしまった…。
やっぱり正義ってよくわからない。

まあ、でもとにかくバーボンを飲みながらこの作品を鑑賞できた幸せに乾杯!
yukar

yukarの感想・評価

4.0
一作目が5点だとすれば今作は4点
好きだった味方が死にすぎなのと、
まべ

まべの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ハンバーグ!
あき

あきの感想・評価

3.8
1と同じくらい○。割と長いけど、感じさせない構成になっている。
再びの、Manners maketh man.が最高だった笑
100shimo

100shimoの感想・評価

4.0
オープニングからプリンスで大興奮!エルトン・ジョンがもう最高!彼が出るたびに笑えます。エルトンはお友達!
>|