キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

4.0

あらすじ

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営…

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった!彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

maverick

maverickの感想・評価

4.3
前作から観ている人には驚きの連続。前作でもそうだったように観る人を容赦なく裏切る仕掛けに溢れている。容赦ないといえばグロさにおいてもだ。ユーモラスさと18禁上等なグロさは海外だからこそ。日本人なら引くレベルでいっそ清々しい。紳士の映画だからお上品でしょと思う方は要注意だ。今回はアメリカのステイツマンが登場するが、ふんだんに活躍場所が盛り込まれていて、ステイツマンだけで映画が作れそうなほど。目茶苦茶カッコイイ。でもメインはキングスマン。それはしっかりしている。コリン・ファースが続投してくれたのは大きかった。それだけ本シリーズには意味のあるキャラクターとして存在感が圧倒的だ。007を意識した作りで今回も笑わせて楽しませてくれた。いっそ本作もシリーズとしてずっと続けていったら面白い。
ちーず

ちーずの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

良い意味でアクションシーンは見てて疲れる。視点がぐるぐるするのが見てて楽しい。
ただマーリンが死んでしまったのが悲しい。ハリーみたいに生きていたりしないのかな...。
さき

さきの感想・評価

4.1
なかなかおもしろいコメディ映画!!
それぞれのキャラが最高!笑
Maria

Mariaの感想・評価

3.3
ハンバーガーの肉には驚いた
あのシーンが一番残ってる(笑)
Donut

Donutの感想・評価

4.0
エルトンジョン!!
Tachenics

Tachenicsの感想・評価

4.0
2018/09/21
やっぱりキングスマン最高に面白い!!
笑えるのにスマートで素晴らしい!ジュリアン・ムーア、敵だけどもすっごく良くて好き❣️
ジュリアンムーアのバーガー。悪趣味で最高!飽きることなくエンタテイメント。最後まで突っ走った感じ。おもしろい。

このレビューはネタバレを含みます

おもしろい。
ジュリアンムーアが綺麗すぎて可愛すぎてやばい。
あと、何回考えてもミンチはやめてほしいし
死んでほしくなかった人みんな死んだのがやだった。
rena

renaの感想・評価

4.0
カッコイイ!
見ていてスッキリした!
>|