キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

4.0

あらすじ

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営…

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった!彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

Kima

Kimaの感想・評価

3.8
いや〜待ってました。
前作が面白かったので、期待大でしたが、前作ほどの衝撃と世界観には劣ったかなぁと。
人間ハンバーグにはさすがに笑えないところも😌最後のスパイには若干共感できるし、ちょっと可哀想、、笑
マーリン始め、好きなキャラもガンガン死んじゃう笑
戦闘シーンはやっぱりかっこいいけど、もう少し紳士らしさとか人間味が欲しいです😌
カントリーロードがひたすら脳裏に過る映画だった。

スタイリッシュなアクションとパンチの効いたジョークで相変わらず魅せるのが美味いと思った。現代の世界で近未来的に繰り広げられるバトルは男心を相当くすぐってくる。

今回は敵側に魅力を感じた。
前作の陽気なナウ&ヤングなサミュエル・L・ジャクソンも良かったが、今作のジュリアン・ムーアの方がサイコパス度高めで痺れた。美しい笑顔で部下をミンチにしちゃう姿が美しい。


そしてキングスマンの人員大損害はビックリした!ここまで消し飛ばすんだと、寂しさ以上に清々しさを感じた!前作のキャラをここまで消し飛ばしても許されるのはこの作風の強みだと思う。

しかし長いという感覚を払拭出来なかったのでそこだけが少し残念。


そして今作のMVPはマーリン。
超愛されキャラの彼の結末をその目に焼き付けてほしい!
CotoCo

CotoCoの感想・評価

4.0
やっぱりいっぱい死ぬけど面白かった。

鞭カッコいいね。鞭。
misaki

misakiの感想・評価

3.2
脳死アクション・コメディでした( ´ ω ` )
ストーリーほぼなし!もはや清々しい!!
知花

知花の感想・評価

4.0
観ててワクワク楽しい
ハル

ハルの感想・評価

-
なかなか面白い❗
KAHORI

KAHORIの感想・評価

4.5
相変わらずよかった
よすぎた
かんとり〜ろ〜ど♪
タロンエガートンを好きになった映画。
スパイ×英国が最&高。
kyo

kyoの感想・評価

4.2
このシリーズは、ホントスタイリッシュで格好いい!カントリーロード♪にも感動
敵も毎回サイコな感じで、同情の余地なし。やっつけてくれーと心から思える。
恐いのは、次回作でコロッと主人公が死なないだろうかということ。この作品メインキャラばんばん死ぬからそれが恐い。
>|