キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

JASMINE

JASMINEの感想・評価

4.0
めっちゃ楽しみにしてたキングスマン2❣️
今回は冒頭からすごかった~😳
タロンエガートン、アクションも上手👏🏻
あとスーツの着こなし、サイズ感💡
スーツ+メガネっていいよね😍
安定のグロさもあったけど、それを感じさせないとこがすごい✨
やっぱり期待を裏切らず、最高に面白かった😆💯
前回引き続きB級映画
ポピーさんは終始ポピーちゃん様って感じでした。
めちゃくちゃ泣きました。
アクションのときポップな音楽かかる感じがめちゃくちゃ好き
ガラハットかっこよすぎる
baubau

baubauの感想・評価

4.1
このカッコよさ日本人には出せんな〜〜
ラウぺ

ラウぺの感想・評価

3.8
マシュー・ヴォーン監督のカラーが炸裂した前作に続き、更にパワーアップしてきた感のある今作ですが、予告を見るとひょっとすると単なるおバカ映画(いや、前作も基本的には愛すべきおバカ映画なのですが、それだけではないプラス・アルファがあった)に伍してしまう恐れも無きにしも非ず?という懸念もありました。

実際に観て見ると、これがまた良い方に予想が外れて、相変わらずぶっ飛んだ内容でありながら、前作のイメージを大切にしつつ、更なる展開を楽しむことができました。
これは監督が脚本を兼ねるという、カリスマ的映画作家であればその世界を存分に作品に反映できるという最良の方法でもあり、良くも悪くも作品にその個性がダイレクトに現れるということでもあります。
「キック・アス」や「X-MEN」の監督・脚本作と製作のみだった作品との温度差を比較すれば、その違いは自ずと明らかでしょう。

成功作の2作目となると、どうしても派手さやスケール感のUPを狙いがちになるところですが、本作でアメリカの姉妹組織ステイツマンを登場させてパワーアップしているものの、主役はあくまで前作のキングスマンのメンツであり、その描き方も前作とスタイルが一貫していることで安心して観ることができます。
特筆すべきは、この手の作品にしては長尺な2時間21分という上映時間にも関わらず、殆ど弛緩を感じないことで、ストーリー自体は少々(いや、かなり)の突っ込みどころはあるものの、白けるような荒唐無稽さをすんでのところで回避することで、スパイアクションとしての大枠を外すことなく、エンターテインメントとして盛沢山な内容を詰め込むことに成功していると思いました。

また、本作で登場するステイツマンは表向きバーボンの醸造所ということでそのボトルも出てきますが、映画とのタイアップでステイツマンのバーボンが実際に発売されたとのこと。
検索しても日本で売ってるところは今のところないようですが、これから飲めるチャンスはあるかもしれません。

「キック・アス」や前作が面白かったと思う人は必見の作品だと思います。
言うまでもなく、前作を未見の方は必ず前作を観てからの鑑賞をお勧めします。

続編やスピンオフの作品の企画があるようで、監督は一連のシリーズでユニバース化を目指しているようです。
決して容易なこととは思えませんが、このレベルを維持できるのなら、ぜひとも長く続けて欲しいシリーズだと思います。
紳士になりたい。
いや、なってやる。
tera

teraの感想・評価

4.5
面白い!大好き!
私の最大の推し、マーリンに最敬礼しました…カントリーロード…漢だ…いや、紳士だ…。マーリン愛してる…。
と、「カントリーロード」まではマーリン最推しだったので号泣したんですがそこからのエルトンジョンのイケイケっぷりに心奪われました。エルトン・ジョンを恥ずかしながら知らなかった人間なのですが、エルトンおじちゃんめっちゃ推せます。最高でした。
ジュリアン姐貴もイケイケ。ジンジャーちゃん超かわいい。ただ私はロキシーを…ロキシーを…。序盤っからぶっ放しすぎて感情がすごいことになってました。
イケイケ、ノリノリ。これは応援上映行きたかったやつですね。「ウェンズデー!ウェ〜〜ンズデー!!」ってエルトンおじちゃんと歌いたかったです。
mmd14r

mmd14rの感想・評価

3.5
いや、凄いんだけどさ、目を離せないのは事実なんだけれどさ、もうちょっと良心持とうよって話。本当に容赦なさすぎ。

1作目で呆気なく主役級のハリー死なせちゃうくらいだからぶっ飛んでる映画なんだけれど、初っ端から飛ばしすぎだわ。主要人物殺しがち。

グロいのとことん苦手人間からしてはギリギリのラインを行くグロさで、あと1mmズレてたら無理だよーっていうところを攻めてくる。

マーリンに関しては言葉が出ません。

アクションシーンの独特さは本当に素晴らしくて個性的。あのカメラワークとスローモーションを駆使した演出と、絶妙な音楽のセンスがかけ合わさって最高にクール。魅入ってまう。

続くのかねえ。
Kintaro

Kintaroの感想・評価

3.7
普通におもしろかったけど、一作目の方が良かった。一作目の方がインパクトがあるからなのかもしれん。
>|