キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価 - 1157ページ目

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

4.0

あらすじ

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営…

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった!彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

sgn

sgnの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

これでもかというマシュー・ボーン節。やはり洒落ててかっこいい。カメラアングルもグルングルン回る。あっという間に観終わってしまった。ハル・ベリーが超かわいい。

ただ最新ガジェットに頼った戦闘シーンが増えた分、派手にはなったが見応えは前作の方があった。前作が良すぎたんだ。

記憶喪失設定は要ったか?て気もしないでもないけど、記憶戻ったハリーに抱き付くエグジーがつま先立ちで背伸びしてたのが可愛かったのでいいです。

チャニング・テイタム、もっとバリバリ活躍してほしかった。
bichan

bichanの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

マーーーーリーーーーーン
って感じ…カントリーロード泣けたなぁ…
独特のカメラワークは変わらず最高のアクション要素たっぷりでスカッとする映画でした。記憶喪失のコリンが可愛かった。笑
前作は単純に楽しい作品だったけど、今作は喪失感を伴う、ほろ苦い終わり方。
そして、シンデレラボーイの話も「そして、みんなで幸せに暮らしました」で終わるのかな…?

今回は、本当に失ったものが多すぎて、だから素直に楽しめない所もある。
でも、前作がおかしいのであって、今回のが本来の感じ方なんたよね?

そして、ウィスキーや大統領の考え方にも、共感できる部分があって、本当に複雑。
うううむ。
Nanzu

Nanzuの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

全体的にアクションはスケールアップし、スーツと傘で戦うキングスマンとカウボーイで投げ縄で戦うステイツマンで各々の国ごとのアクションの差が出ていて、面白かった。

とくにエグジーとハリーが一緒に戦うクライマックスは、
一作目からずっとそれが見たかった自分にとっては最高だった。

話運びはテンポよくすすみ、多少の粗は勢いでカバーしていたと思う。

けれども、結局キングスマン以外のキャラクターの描き込みが少なく、
ステイツマンが、茅の外に置かれていた感覚を持った。


例えばステイツマンを疑う一連の流れ。
結論、組織ではなく個人が裏切ってた時点であいつの読みあってないのに信用されているしところが、疑問。
というか、あいつの思想的にはボビー倒すまでは共闘の余地あるのに、早々殺そうとするから苦戦しいられたようにも感じられた。


そもそもステイツマンも、そういうバックボーン持つ人選ばないで他の人を使おうよと思ったし。

ステイツマンの組織もメインとして四人が関わるだけなので、いくら工場や、他のメンバーを見せられてもそんなに大きい組織には感じられない。

なにより、悪の親玉より、裏切ってたって理由だけであんな倒されかたされる彼がかわいそうだよ!
完全にキングスマンのヘマの穴埋めで死んだ彼は、
あんなにエモーショナルにしておいてなんだよ。
ステイツマンはキングスマンへ邪魔するより、助けてる方が多いからな!

彼の雪山の2丁拳銃と投げ縄アクションシーンカッコよかったし、もっと掘り下げてみてみたいと思った分
お話の扱いにたいしては相当不快感を抱いた。

あのラスト見てしまうとボビーより、キングスマンの方がよっぽど凶悪だと感じてしまう。

テンポのよさで押しきられてる部分はあり、楽しむことはできる。
だから話に粗があることは、そこまで気にしてなかった。
けれど、キングスマンをたてるだけのステイツマンの描きかたが、本当に嫌だ。
結果そこから連なって話のあらに納得もいかなくなってしまった。

ステイツマンはもっと見たかった!

このレビューはネタバレを含みます

全作よりかなり過激度があがっていて、家族や恋人とは観れない内容だなあと思った。
ロキシーやJB達のあんなに早い退場はショックだったし、王女が代わりの犬を持ち出したときはちょっと怒りが沸いてしまった(エグジーがいいならそれでいいんだけど…)
マーリンのことも受け入れがたかったけど、あの最後はすごくかっこよかったし華々しく散ってくれただけまだ良かったのかなあと…
色々疑問点や消化しきれないところもたくさんあるが、全体のストーリーは面白かったしエグジー役のタロンくんの演技が今回もとても良かったので、あれだけでも観る価値はある気がする(エグジーの物語はこれで完結した感があるけど三作目はどうなるんだろう…)
あとハリーがポンコツで可愛い
コリンファースファンとして当然の鑑賞。冒頭のカーアクションからテンションマックス‼️随所に小ネタがあって、時間のわりに飽きさせない。本国ではあまり評判良くなかったようだけれど、個人的には好みだった。

エルトン最高にイカしてた‼️
20

20の感想・評価

4.8
洗練されてる綺麗なスパイ映画。

やっぱり大好きだ〜〜

たくさん言いたいことあるけどもう書ききれないから とりあえず大好きすぎる本当に

え???重い?????
こたけ

こたけの感想・評価

3.8
アクションシーンのカメラワークがとにかく良い。一昔前っぽいのにフレッシュ。めちゃくちゃ揺れるのにちゃんと見せるときはグッと寄る。

皮肉も相変わらず効いてた。アメリカに対する複雑な感情とか麻薬に関するとことか。

ただ前作と比べて物足りない感が凄かった。スパイ映画の後継者は俺だ!!っていうやる気が薄れて続編の色が濃くなってしまったのが残念。今回ならではのテーマ的な芯が欲しかった。
アクションも良いんだけど前作ほどアガる見せ場はなかった。
saya

sayaの感想・評価

3.4
続編が考えられていなかった映画の続編ととしてはかなり面白いんだけど、なにより1作目がすごくすごく好きなので…終始ショックだったなぁ。もうちょっとファン大事にして...。もちろんアクションも好きだし笑ったんだけど、喪失感が先に立つ一回目の鑑賞。

でも!ちゃんと1を踏まえて作ってるあたりとか、1の特典見てればやりおったな感あったりとかファンとしても楽しんだ部分もあり…

一番印象に残ったのはエルトンジョンがとても素敵だったこと笑
2作目としては、楽しめた。個人的には、B級スタイルとして観たかったなあ!
まあ続編もありそうだし良しとします。