キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価 - 1164ページ目

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

ドグ

ドグの感想・評価

3.8
圧巻のアクションと、とんでもスパイ道具は前回にも増して最高!!アメリカのスパイ機関・ステイツマンの登場により、そのバリエーションも増えていて面白かったです。
アクションシーンはスローとスピードの緩急なのか?抜群のカメラワークなのか?何がそう思わせるのか分からないが、やっぱりとにかくカッコ良くて気持ちいい!
お決まりのグロさにも磨きがかかってるけど、ポップな音楽のせいでさほど気にならない。(苦手な人はNGかも)

愛すべきキャラも健在で、特にすっかり立派なエージェントとなったエグジーと、復活したハリー。師弟である2人の関係性には少し変化があり、今回は師弟でありながら同志、親友って感じで良かったです。
どこか私の敬愛するドクとマーティ(バックトゥーザフューチャー)を彷彿とさせました。
ただ今回その2人以上に良かったのはマーリン!!これは皆さん一緒かもしれませんね。彼の唄うカントリーロードが耳から離れません…



やっぱりキングスマン面白い!!そこに疑いの余地はないです。

…が、それだけに今作は話の設定・展開に、ツッコミどころが多かった事が残念で仕方ないです。。。
多くを語るとネタバレになってしまうので控えますが、すっごい面白かった!!…で終わるはずだったのに、なんかモヤモヤとした感情も混ざった状態で帰路に着きました。

ただ、これはこのシリーズが好きが故、期待が大き過ぎたが故の批判的な感情だと受け止めて、次作を楽しみに、お行儀良く待つ事にします。マナーが人を作る!
てした

てしたの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

20180109/吹替
20180111/字幕
20180117/MX4D吹替
20180123/MX4D吹替


何回観るんや!ってぐらい自分の中でMX4Dハマった作品でした。
そもそも、エグジー役の声優さんが苦手なのとマーリンのお歌が字幕のがいいので吹替は微妙なんだけどそれでも観たい!MX4D!って感じだった。冒頭の車のシーンでエグジーがドアにしがみついてるところ、ずっとMX4D効果でそよ風吹いてたんだけどめちゃくちゃ臨場感。良かった。。

個人的にストーリーがクソだとしてもテンションがアガればキングスマンに至ってはそれでいいとすら思っているので手放しで最高かよっ!って言える出来でした。

やっぱりなににしても劇中歌のセンスが素晴らしすぎるしアガる。まずプリンスバックに車内で戦闘しはじめた瞬間に召された。かっこよすぎでしょ…。

そもそもスーツ、メガネ、英国紳士とか言う好きな要素の塊がカッコイイBGMでリズミカルに戦闘してるのなんて最高としか言いようがない。

で、内容がクソだとしても、と言ったものの、別にクソな訳ではなく。今作も敵はザ!悪人!と言う感じではなかった。ポピーはどうあれ、ウイスキーは悪人じゃ無い。彼の行動は多数の命を犠牲にするとしても理解できるところではあったからミンチはちょっと悲しかったな。一番意味わかんなかったのは大統領付きの女ね。あいつよくもまぁ堂々と会見出ちゃって…。
これはあれなのかな日本と海外におけるドラッグの認識の差なのかな。そこに関してはんん?と思いました。まぁしょうがない。

やっぱりポピーランドに乗り込む前のマーリン歌唱シーンは大号泣だし、そこからのハリーとエグジーの共闘シーンはエルトンも相まって劇中最高の盛り上がりだしウイスキーとの戦闘シーンははちゃめちゃにかっこいいしでとにかく脳汁めちゃくちゃに出る、やばい。たぶんいままでとこれからの人生のうちカントリーロードを聞いてあんなに号泣することはないんだろうな。マーリン…。


劇中で使用されてる楽曲をiTunesMusicでプレイリストを即座に作ったのだけれど、出勤前に聴くと早朝出勤でもなんのそので元気に出勤できるので大変オススメです。

前作の人間花火以上の衝撃はなかったけどやっぱり劇中歌センスが素晴らしいのでこのノリでやってくれるなら続編がまたあっても嬉しいな〜。まぁ、仲間のほとんどが…って感じなんだけどね、テイタムのスーツ似合わなかったな〜ゴリゴリ。
すすき

すすきの感想・評価

4.5
久々にスカッとしたーー!!見れてよかった!かんとりーろーど!
面白かった。
ツッコミどころは満載だけど、良かったです。
Taron Egerton可愛いなー。
今回はとにかくMark Strongがカッコイイ!!Hanna Alstromってなかなかルックス的にビミョーですがなんかいいですよね。
今作は驚きの豪華キャスト。
まさかのElton Johnはなかなかの破壊力。
Channing Tatumも出てるし。
アクションはかなり楽しめましたが、最後はかなりアッサリしてます。
ミンチの場面は必要なのかなー。
それにしてもスーツの男性はやはりカッコイイですねー。
続編に期待です。

このレビューはネタバレを含みます

秒でアガって右肩下がりになってく面白さ。

全てにおいて前作未満。
まず、ジュリアン・ムーア演じるポピーが醸し出すヌルい狂気。ダイナーの店長兼組織のボスと言った役所だが、淡々と事務作業をこなし時折人肉バーガーを提供するだけでそれ以外はビジュアル的にも突出して変わった点は何も無いので魅力ゼロ(ジュリアン・ムーア自身は最高の女優だよ)。前作のサミュエル・L・ジャクソンに個性の面で大敗してる。
冒頭のキングスマンへの壊滅的な打撃でゴールデン・サークルの強さを見せつけたつもりだろうが、そもそもゴールデン・サークルの強みってミサイルなのか?ロボットとかクスリじゃなくて?ならば、刺客は義手男じゃなくて爆弾男とかジャンキー男とかシュワちゃんにしろよ!しかも前作が義足だったから今回は義手にするって発想自体短絡的。次作では顔以外ロボット人間が出てきそう。ロボコップだそれ。

次にチャニング・テイタム。次作で暴れさせたいがために完全に出し惜しみしたよね。麻薬とテイタムが如何に最高の組み合わせか、21ジャンプストリート観た人なら分かるはず。いや、と言うより、麻薬とキングスマンはクレイジーさを発揮するのに打ってつけの魔法の材料だろ!これだけでいくらでも前作以上に面白く出来たよ!なのにここで全力尽くさないのは、もはや愚かとしか言いようがない。ほんとにガッカリ。

他にもロボ犬、エルトン・ジョン、ハリーとエグジーの共闘など、良い材料は揃ってるのにどれも前作越えならず、半端な仕上がり。ラストのバトルの決着が人間ミンチって、そのシーン序盤で見たばかりなんですが…
もっと言いたいことがたくさんあるけど、書くのが疲れたのでこの辺にする。

悪い点ばかり書いちゃったけど、前作より劣ってるだけで総評すると面白いのは間違いない。

P.S.多くの人が本作には「麻薬絶対ダメ!」と言うメッセージが含まれてると評してるけど、俺の見解は少し違っていて「麻薬中毒者が社会復帰するためにもっと治療施設を増やそう!」と訴えてるように感じた。
麻薬と中毒者の根絶なんて不可能な話だし、中毒者を撲滅したところで犯罪が無くなるわけでもない。中毒者=悪じゃない。
あの解毒剤は治療施設を象徴してるようにも見えた。
麻薬依存に苦しむ彼らを見捨てず、助けを求めやすい環境にしていく事が重要なのだろう。
きくち

きくちの感想・評価

4.8
前作に引き続き、ド派手なアクションが爽快だった。ステイツマンも、性格や容姿など、グッとくるメンバーばかりで、スピンオフが楽しみである。
00Nん

00Nんの感想・評価

5.0
 前作ほどの出来ではないが、かなりよくできている。
 個人的には前作のようなカラフルな血が飛び出すのを期待していたがなくて残念。PG12指定だから仕方がない。
 前作の劇中で、コリン・ファースが死亡したのがショックであったが本作でカムバックしてきた上に、再び先頭シーンが見れたのはホントに嬉しい。
やっぱりキングスマンはタロン・エガートンとコリン・ファースがいるから成り立つ映画だと思う。
 今後の続編でコリン・ファースを主役としたスピンオフを企画されているので期待。
一作目が凄く好きなだけに、結構期待して観に行きましたが、二作目も個人的には期待を裏切らず、楽しめました!

深く考えずに、それぞれのキャラの魅力とカメラワークをただ楽しむべき、
1級品のB級映画。

マーリンの歌うカントリーロードは、「耳をすませば」越えでした♪
TAKAMASA

TAKAMASAの感想・評価

4.1
前作より遥かにアガる「濃密な内容」でキングスマンらしい?お決まりの名シーンがよりバージョンアップされトイレに行くのを忘れるくらいだったし、カントリーロードがこんなにもアクション映画にマッチするとは思わなかった。
INFOBAR

INFOBARの感想・評価

4.0
とても良かった。
キングスマン壊滅!英国紳士は、世界を飛ぶ!
タクシーにスパイガジェットに投げ縄にキレッキレ
アイデア一杯のアクションが楽しくてワクワクでした。
ハリー!病み上がりも面白いけど、やはり冷静沈着な彼が◎
マーリン!カントリーロードには…もう…ジーンでした。
軽く楽しめる。1作目より好き、結構好き。

🎥10本目/18年 TOHOシネマ東浦