キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

あらすじ

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営…

スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった!彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

サエ

サエの感想・評価

3.6
テイタムと英国紳士服…混ぜるな危険。に、似合わない…!!
とりあえず、なんと言っても、エルトンジョンだ。おもしろいから。

今作も悪役が(善悪は別として)超絶チャーミング。その面白さで大半は観られる。

そして大英帝国サイコーってのは伝わる作品ではあった。(その良し悪しは別として。ダウントンアビーとかトップギアとか好きだから嫌いじゃない系統の愛国心ではある)

カントリーミュージックをモチーフにするとダサくならざるを得ないというのは何かの風刺だったのだろーか。
me

meの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作からのファンで、続編の公開をずっと楽しみにしていました。ものすごいロケットスタートでキャッチコピー通りの秒アガり具合でした。アクションが相変わらず目まぐるしく楽しいです。また前作でかなわなかったハリーとエグジーの共闘がとてもよかったです。
展開が早い分置いてけぼりもすごくて、前作の予習をしてから行ってよかったです。前作観てない人はけっこうわけがわからないのでは…と思いました。
記憶喪失のハリーが痛ましくつらかったです。過去を挟んでくるのはずるいと思いました。記憶が戻ってからも体がついてこれないのも悲しかったです。ボケてなくてよかった…。ウイスキーが敵だとなぜ気づいたのかが一番のモヤモヤで、そこの解説があったらよかったなと思いました。
悪役のポピーの喋り方がとても好きでしたがもう少し掘り下げてあったらもっとよかったです。人肉ハンバーガーのインパクトが強かったですがその分他のところが薄かったかな…と思いました。ポピーの主張にも一理あり、現代への風刺が感じられました。
マーリンがとても好きだったのでひたすら辛く、ハンバーガーが食べられないよりもカントリーロードが聴けなくなりました。酒を飲んで大泣きするところや今までのお茶目さの積み重ね、ジンジャーとの会話からのあの展開はつらすぎます。戦う前に死んじゃうなんて…ハリーのように次回作でしれっと生き返ってくれていいので今度は3人で共闘してほしいです。
失ったものがあまりにも多く手放しには喜べないストーリーでしたが、それでも楽しい映画でした。あと何回か観に行きます。早くBlu-rayを出してほしいです。
デコ

デコの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

大好きなキングスマンの続編。
ハリーがカムバックするのがすごく楽しみだったので期待値上がりまくりでした。
でもはっきり言って面白くなかったのでこの下は愚痴ばっかりとなっております…


前作はエグジーの成長譚&悪の組織(サミュエル親父)との対立は面白かったし、何よりもエグジーを始めコリンファース演じるハリーというキャラクター達が魅力的。
英国のイケてるオジさん(イケオジ)のスーツ×アクションがあれほどかっこいいとは…!
それに防弾傘や、ナイフ仕込みの靴などガジェットも素敵でトータルとして大好きな作品だった。

今作はその前作からエージェントとして立派になったエグジーが元キングスマン候補生チャーリーに襲われるところからスタート。彼は麻薬密造グループに雇われておりキングスマンに恨みを抱いていた…

…っておーーーーーい!!
おいおいおーーい!
わかってたんだ、マシューヴォーンの趣味の悪さのことは。いや、趣味悪いというのも違うかな。私が悪趣味に感じてしまう点ね。
そういえば前作でもそこを楽しめるかどうかで変わる作品だったように思う。
人肉ハンバーグはもちろん、友人があっさり殺されるくだりとか、JBが殺された後に王女が「エグジー、プレゼント!」って言って新しい犬をプレゼントするとかはもう、はあ…?
ってなった。
脚本もグダグダしてるように感じるしハリーの記憶喪失話と新たな悪の組織にエグジーのガチ恋愛、新しいステイツマン、と話がごちゃごちゃしてる気が。あと2時間20分?長過ぎだよ!詰め込んでる割にダラダラしてるし。
それに雪山でのミッションとか雑!!
そしてやっぱりマーリン問題。
エグジーは一流のエージェントなのになんて軽率に地雷踏むかな!?それにわざわざ彼が地雷で自爆する必要ある…?

映画の序盤からマシューヴォーンの「キミタチの大好きなキングスマンを面白くしてやろう!どうだーい?!人肉ハンバーグなんて笑えるだろ!?ハッハー!」という声が序盤から聞こえて来てて、ちょっと「いや、そんな笑えないですし…やりすぎちゃいますかね…」というちょっとだけ引いてた私の心はマーリンの自爆によってドン引き。
笑えねーよ!殺すなら殺すなりにそこにしっかりとした理由が欲しかった。

サーエルトンの一連の流れは出て来たあたりは面白かった。でもどんどんエスカレートしたパフォーマンスにこれでよかったのか…?面白いけど、ううん…?やりすぎじゃない…?と自問自答してしまってまたテンションをゴーンと下げてしまった。笑えねーよ!
これね、どんな演出が私にとって悪趣味に感じたとしても物語上面白かったらまだ良かった。
でもね!!おはなしが面白くないんだよ!!(面白かった人すいません。)
せっかくのジュリアンムーアや大好きなペドロパスカルが勿体無さすぎて泣けた。
あとテイタムは何しに出たんだ。

続編、あるのか…?
ikumi

ikumiの感想・評価

3.7
ハリー😭マーリン😭😭😭て感じだった。
Good manners maketh man.
かっこええ
こいで

こいでの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ウイスキーの過去薄くない?
なんでウイスキーが裏切り者ってハリーはわかった?

キレキレのアクション最高
彩美

彩美の感想・評価

3.9
1よりも監督の遊び心がぶっ飛んでた。

どうやって撮ってるのか不思議なほど接近したアクションはさすが!

コリンファースのとぼけた表情が可愛かった
nekzus

nekzusの感想・評価

3.4
新しさこそないものの沢山のエンタメ要素を詰め込んでしっかりまとめきったという印象。
アクションシーンは相変わらず派手。
派手すぎてスパイ映画観てるのかSF映画観てるのか混乱した(褒め言葉
今回も音楽と映像がガッチリハマってとにかく気持ち良い〜〜!コリンファースかっこいい〜〜!
ステイツマンだったり薬物問題だったりイギリスっぽいブラックジョークでアメリカdisってんの笑った
今回も人がぽんぽん死ぬ。。。
私的に前作は超えないけど、やっぱり大好きな映画
ぽー

ぽーの感想・評価

3.2
傘よりも、縄と鞭の方が万能そう。
ウイスキー、そのジャンプスーツみたいなスキーウエアやたら似合ってたよ。