とし

仮面ライダー4号のとしのレビュー・感想・評価

仮面ライダー4号(2015年製作の映画)
4.0
『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』の続編的作品です。dビデオ(現dTV)で配信という特殊な公開でしたが、後にDVD化されました。

破壊したハズの歴史改変マシンが、実はまだ存在しており、そのせいで何度も悪夢のような時間を繰り返す泊進ノ介達。時間が巻き戻る度に、ショッカーは力をつけ、そして遂に最強のライダー…仮面ライダー4号が誕生した…というストーリー。

今回の主役は、絶対に乾巧ですよね。テレビ版の最終回で手から砂が溢れていた巧。やっぱりあの後、死んでいたのですねぇ。そして世界を救う為、巧が選んだ選択…せつなすぎます。

まぁ、『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』自体が一種のパラレルワールド的作品だったので、今作の結果がテレビ版の正式な続きだったのかは定かではありませんが…。中々の良作でした。

しかし、仮面ライダー4号、登場する必要無かったんじゃ?全然強そうにも見えないし。飛行機や空中戦も、余計だった気がします…。

詩島剛役の稲葉友は、役柄何度も死ぬ演技を散々したのが大変だったそうですよ(笑)。