toshi

行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号のtoshiのレビュー・感想・評価

3.2
この作品に登場する7号は、初めてCMを観た時は誰?と思いましたが即誰だか分かりましてw。で、やっぱり思った通りでした。また、本作TV版を視聴された方はお分かりの通り、主となるレンジャー、トッキュウジャー5人は青年期と少年期の場面がちょくちょく出てきます。本作はこの青年期と少年期の絡みが1つのキモとなりますが、私は本作内容より青年期スーツアクターと少年期スーツアクターがキモであるとそこに強い拘りを感じました。青年期スーアクはTV版同様ですが気になるのは少年期。誰が少年期のスーツアクターなのかと思いきやエンディングに流れるキャスティングを見ると涙モノ。特急4号少年期はどう見ても女性の体形にしか見えず、Webで調べるとやはりアクトレス神尾直子さんでした。作品後半で青年期と少年期がアクションするシーンがありますが4号青年期はTV版同様ベテラン竹内康博さんですので、同じくベテラン神尾さんとの絶妙なバランスが素晴らしかったと思います。また少年期1号がジュウレンジャーのキバレンジャーを演じた渡辺実さん、2号が喜多川2tomさん、3号が蜂須賀兄弟の昭二さん・・・・、兎に角感動するスーツアクター&アクトレスの面々です。因みに本作で涙したのは、素面で出演した押川善文さんです。彼は本作TV版1号のアクターでした。でもトッキュウジャーでアクターを引退しています。そのオッシーが本作エンドで素面で青年期トッキュウジャーと並んで出たシーンは涙が止まりませんでした。・・・・ マニアックですみません。