mura

日本と原発 4年後のmuraのレビュー・感想・評価

日本と原発 4年後(2015年製作の映画)
4.5
「スター・ウォーズ」新作の公開日にこれを見るかと思いつつ…(笑)

原発反対派の弁護士が監督するドキュメンタリー。ときには監督みずからがホワイトボードを使って反対の論拠を説明する。

弁護士らしく非常に明快。氾濫する情報をわかりやすく整理してくれている。技術的なことから政治的なことから経済的なことまで。だから、必然的に映画も面白い。とにかく飽きない。

だからこそ、原発推進派の立場によるドキュメンタリーも見たいなと。

…と思ったけど、そうか、推進派はこんな小さなドキュメンタリー映画を作らなくても、税金や電気料金を湯水のように使って広報ができるんだったなと。