バジュランギおじさんと、小さな迷子の作品情報・感想・評価

上映館(15館)

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」に投稿された感想・評価

見終えた後の幸せで胸がいっぱい。
国籍や宗教が何であれ我々は人間だ、とやはり改めて思う。

印パの情勢が悪化していることや日本を省みて、これから我々はどうするべきなのだろうと考える。

登場人物が“国の誇り”に言及する場面があったけど画面越しに見つめてくる瞳が痛かった。日本人としてこれからどういう行動をとればよいのだろうか。

悲しみは消せないし怒りを止められないのも知っている。けれど、憎しみではなく愛で行動していけるようにならないものだろうか。母親が恋しくて泣いている少女のために、ニワトリの真似をして皆で踊るような優しさをもって。まずは自分の足下から…。
kyoka

kyokaの感想・評価

5.0
ずっと気になってて公開終了前日にやっと見れた!
もう良すぎて、まじ全人類に見てほしい、、、
言葉が拙いせいで上手に言えないけど、人間って素敵だな〜って思える映画
sleepygoat

sleepygoatの感想・評価

4.0
最後あの人数で突然踊りだすのを今か今かと不覚にも期待してしまった
まりん

まりんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

インドの映画って個性的だけど、自国や文化への愛を感じる。確立した世界観よね。
変に西洋かぶれの映画を作る某アジア国の映画の風潮より好感持てる。
だけど、インド万歳な映画じゃないんだけどね。

不器用で真直ぐ・・が定番ね。インドではそれが男性に求められているのかな・・切実に。

バジュランギはちょっと度を越えていて、そこはやっぱり、馬鹿なんじゃないかと思うんだけど、凄く強い信念で遂行しているので、一緒に居るのはちょっと辛いな。
彼に当てられ、己の狡さに嫌気がさしながら、ちょっとだけ勇気を出す・・そんな人の方に惹かれそうだな。

そんな彼は神を愛するあまり異教徒異文化を受け入れられないんだけど、パキスタンで出会った老師の寛容さにハッとするシーンが好きだな。器の違いを見せつけられたわよね。


インドの女優さんは本当に美人だけど、子役のシャヒーダーも、凄く可愛いです。
フミ佳

フミ佳の感想・評価

4.7
ひたすらに長いけど、長いだけ見応えがあって、インド映画特有の宗教観が、日本で過ごす私たちにも宗教の在り方を改めて考え直させてくれて、「正直者であることがいかに大切か」っていう当たり前だけど忘れがちなことを、もう一度教えてくれる映画だった。
miho

mihoの感想・評価

4.0
女の子が天使すぎた
なんであんな可愛いの
はりきったyesの仕草とか可愛いすぎ

ハヌマーン信仰心あふれる登場シーン、
シャヒーダと一緒に( ゚д゚)ポカーン
さすがボリウッド、すき

相手の宗教で挨拶するシーンは、自分の大切な信仰心をのけるほど相手を思いやってるってことで。いいなぁ

十分楽しませてもらったけど、最後に柵に集まった全員で歌って踊ってシーン入ってたらもっと嬉しかったなw

インドとパキスタンの人はみてるの?
どういう影響を与えてるのか、気になる

きっとうまくいくの彼女と一緒

初シネマカリテ
こじんまり
osowa

osowaの感想・評価

4.0
インドとパキスタンの問題はイギリスのせいなのに、なんで両国民がいがみ合わなければならないのか?

愛の力で両国民が仲良く暮らせる時代が来ることを切に願う。
この映画の真っ直ぐでパワフルなところが好き
kなこ

kなこの感想・評価

4.1
2019.03.20
>|