バジュランギおじさんと、小さな迷子の作品情報・感想・評価

バジュランギおじさんと、小さな迷子2015年製作の映画)

Bajrangi Bhaijaan

上映日:2019年01月18日

製作国:

上映時間:159分

4.3

あらすじ

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」に投稿された感想・評価

おじさんはもう泣きました。

前半睡魔に襲われたのが唯一の悔いです。
ブルーレイ出たら即刻レンタルします。
hiro

hiroの感想・評価

4.4
最初の方はミュージカルシーンとか多くて159分長げーなって気持ちで観てたけど途中からどんどんハマり最後は号泣。
今年観たインド映画では圧倒的ナンバー1!
まだ今年インド映画これしか観てないけど…
サルマン・カーンは今夜が山田より全然かっこよかった!
長かったぁーーー!
でも泣いたーーー!

週末の疲れた体で鑑賞した私は、長過ぎて正直何度か寝落ちしそうになりました。
しかし、めちゃくちゃ正直で人が良すぎるバジュランギおじさん、いたいけな少女シャーヒダー、そして偶然出逢ったオジサン記者チャーンドとの逃亡劇あたりからバッチリと目が覚め、その美しく優しい珍道中にすっかり魅せられてしまいました。

おじさんたちの愛ある行動が観ている者の胸を打ちます。
ラスト、これでもかってくらい感動の渦が押し寄せます。
これはやっぱり……泣きますね。

インドとパキスタンの間の厚い壁、そして宗教や人種の違いなど、普段私たちには馴染みの薄い問題なども出て来て、とても勉強になりました。

でも私、最後に一言どうしても言いたい!
「おい、そこはカメラ回せよー!」
anna

annaの感想・評価

4.2
ラスト20分前から見始めた内容も知らん友達が私よりも先に泣き出してびびった
全人類におすすめ
ネジ

ネジの感想・評価

4.5
もう号泣。
ものすごく愛に溢れた映画。
長いけど!
途中長いけど!
そんなん関係無しにいい映画!
音楽も最高だしダンスも素敵だし、バカ正直な主人公も最高だ!!
みんな観ればいいのに!!!!
TAKA

TAKAの感想・評価

4.2
パワンはどこまでええ人なん!正直者である意味その正直さが命の危険をも脅かすのに…
彼はただ迷子の女の子を親の元に返してあげたい、その気持ちだけ。

このレビューはネタバレを含みます

みさとに勧められてようやく見た
期待しすぎた 結末が見えてた
女の子が可愛い 純粋そうな顔
あとインド映画踊るのやっぱよくわからない
aeropi

aeropiの感想・評価

3.8
信仰深くて超正直者のパワンが騙されてからシャヒーダーをビザ無しでパキスタンの家に届けることを決意!国境越えからの展開にハラハラさせられる!
娯楽と教育的な部分とさらに民族•宗教対立、ジャーナリズムとネット社会の関係も取り上げ、最後は全ての対立を超える真の愛で結ぶ!感動のラスト‼︎
インド映画のほとばしるエネルギーを感じた!
インド映画通算第3弾
これまたフォロワーさんお勧め~
あんまり熱く語ってたんで、じゃぁ泣かせてもらおーと鑑賞!

ジャケ見ると分かるけど、声が出せない迷える少女シャヒーダちゃんが可愛い過ぎ~
パキスタンから間違ってインドで迷子になってたら、バシュランギおじさんのインド映画ダンスパフォーマンスがカッコ良くてなつく w
インドミュージック慣れると良い曲だし、ダンスレベル高くて大勢でもシンクロしてるし結構好き、紅白出しても良いと思うけどな~

バシュランギおじさんはシャヒーダちゃんを家族に帰すため、インドから国境越えて仲悪国パキスタンへ!

…泣けた…😭😭😭
今までで1番泣けた!スイッチ入ってから最後まで…まだまだ余韻でも、思い出しても泣けた😂 一日経って思い出してもウルっとする😢
横で夜遊びから帰って来ていつの間にか寝てる女子大生の娘にも観せてやりたかったー
何か泣ける映画はないか?と聞かれたら即“バシュランギおじさん“って答えるね!
ってか無理やり観せて泣かせる!
ただチト長いからマイナス1ポイント。
2時間で収めてくれたら文句なし満点だったな~
長いのはインド映画の特性みたいだね。
編集ヘタくそ?

以下、ネタバレあるかも?




涙のスイッチ!やっぱバシュランギ旅途中参加のTVレポーターの、『彼は国境越えたスパイではない!少女を家族に帰しに来ただけだ!だからバシュランギを無事にインドへ帰すんだ!誰にも邪魔させない』と熱い訴えから、シャヒーダちゃんが奇跡の声を発して、国境でバシュランギと抱き合う!
涙が止まらなかった😭😭😭
TVレポーターの訴えシーンまた観たい!
期待以上の以上だった!
ジャケの2人の表情最高ーっ!
Matsuo

Matsuoの感想・評価

5.0
笑いあり涙ありロマンスありの120点満点の映画。僕の中でのボリウッドデビュー作。思い出すだけでもまた観たい作品。
>|