夏色ジーン

バーバリアンズ セルビアの若きまなざしの夏色ジーンのレビュー・感想・評価

3.1
感想川柳「エネルギー 行き場が無ければ 暴走する」

予告が気になって観てみました。φ(..)

仕事も目標も持たず退屈な日々を送っていた仮釈放中の青年ルカは、仲間たちと地元のサッカーチームを応援しながら飲み騒ぐことだけが唯一の楽しみだった。ある日、自宅に来た社会福祉士により、コソボ紛争で失踪した父が生きていることを知る。しかし、母はそのことを隠し続けていた。やがて首都ベオグラードでコソボ独立反対デモに参加したルカは、ただ暴れるだけの仲間たちの姿に違和感を覚え、父に会うためバスに飛び乗る…というお話。

コソボ紛争が背景にありますが、基本的にはセルビアの青年の物語。閉塞感だらけで鬱屈とした状況の中、やってることはサッカーの応援くらい。(´・c_・`)

ルカはフラッシュに比べれば良いやつですけど、嫉妬が凄いし、意地っぱりでキレやすい(;´∀`)国を思う心もあるし、ちゃんとした目標や道が見えれば立派な大人になるような気がする。f(^ー^;

国の状況や周りの環境によって可能性を潰される若者の多いんだろうな…(*_*;もちろん逆境でこそ本領を発揮出来る人もいますけどね。(゜Д゜)

若者の有り余るパワーを発散できる場がないとこうなるという見本ですね〜( ;∀;)そんなパワーすらない現代人も問題な気もしますが…(__)

んでまず(^_^)/~~