ゆきみん

アドバンテイジャス/アドバンテージ 母がくれたもののゆきみんのレビュー・感想・評価

3.2
アドバンテージ〜母がくれたもの

科学が発展した近未来に住む、母子家庭の親子の話。
子どもは成績優秀、母はある企業の「顔」として働いていた。が、ある日突然解雇されて苦肉の策でその「顔」を変えようと決意する…

自分と母との繋がりを考えてしまった。
どんだけ嫌な思いしてもツラいことされても、やっぱり私の母はあの人じゃなきゃ母じゃない!って思う。

映像は何このCG、いつのだよ笑
なんて思ってたけど、そこは別に全く重要じゃなかった。

多分Netflix限定??

ハングオーバーシリーズのチャウ役でおなじみの、ケン・チョンさんが全くギャグなしでシリアスな役で出てきて驚いた。真面目な役もできるんですね笑
この人ほんと好きだなー。

彼女は生まれ変わった母と、今後どうやって生きていくんだろう。最後のいとこ夫婦(おば夫婦)とのやり取りはどんな意味があるのか気になった。

悲しくてウルっとする場面は何度かあったけれど、リニューアルママとの描写にやっぱり不完全燃焼な感じがあるので、スコア低めにした。