sobayu

酔生夢死のsobayuのレビュー・感想・評価

酔生夢死(2015年製作の映画)
2.5
ブエノスアイレスへのオマージュを随所に感じた。これはこれで面白い映画だったけど、わたしは映画には虚構のエンターテイメント暴力、エンターテイメントクズ、エンターテイメント殺人などを求めているのだなと思った。ちょっと見てるのも苦痛なくらい登場人物たちに嫌悪感を感じたので、そのリアルさって凄いなーと思う。登場人物の魅力のなさが、確かに現実だったらこうだよなーと思った。現実にあの境遇で苦しんでたら人を惹きつける魅力なんか出せないもんなあ。

ちょっと自分でも語弊のある書き方だと思うのですが、つまらないとは全然違うんです。すごい力強い映画だったことは確かだとおもう。