sato4

コインロッカーの女のsato4のレビュー・感想・評価

コインロッカーの女(2015年製作の映画)
4.7
『第16回東京フィルメックス』にて鑑賞。冒頭から90%を過ぎるほどまでほぼ文句が無いくらい、個人的には大好きな映画。2人の女性主人公がとにかく素晴らしくて、すっかりスクリーンに引き込まれてしまった。ハードボイルドが過ぎる展開には好みがあると思うけれども、沢山の人に薦めたい作品だ(こんなデビュー作を作った監督に脱帽する)。ラストあたりに蛇足なシーンが多かったのが唯一の不満。もう少し観客を突き放すように終わってくれれば5.0のスコアを付けていたのに。