ジャッキー ファーストレディ 最後の使命の作品情報・感想・評価

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命2016年製作の映画)

Jackie

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:99分

3.2

あらすじ

1963年11月22日、ジャッキーの愛称で親しまれたジャクリーン・ケネディの人生はこの日を境に一変した。テキサス州ダラスでパレード中、夫のジョン・F・ケネディ大統領が、目の前で暗殺されたのだ。しかし、彼女には愛する夫の死を悲しむ時間はなかった。葬儀を執り仕切り、代わりに昇格する副大統領の大統領就任式に立ち会い、更にホワイトハウスから出て行かなければならない。事態を飲みこめない幼い二人の子供たちへ…

1963年11月22日、ジャッキーの愛称で親しまれたジャクリーン・ケネディの人生はこの日を境に一変した。テキサス州ダラスでパレード中、夫のジョン・F・ケネディ大統領が、目の前で暗殺されたのだ。しかし、彼女には愛する夫の死を悲しむ時間はなかった。葬儀を執り仕切り、代わりに昇格する副大統領の大統領就任式に立ち会い、更にホワイトハウスから出て行かなければならない。事態を飲みこめない幼い二人の子供たちへの対応に苦しみ、夫の命を奪った犯人に怒り、様々な感情がジャッキーを襲う中、何よりも彼女の心を占めたのは、暗殺されるや否や夫が「過去の人」として語られることへの憤りだった。夫の名が後世まで語り継がれるかどうかは葬儀までの4日間のジャッキーにかかっている ―彼女自身がそのことを一番理解していた。夫が築き上げたものを単なる過去にはさせない― ジャッキーの決意が、最愛の夫を伝説にする。

「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」に投稿された感想・評価

エリカ

エリカの感想・評価

3.4
わたしには難しすぎたのかも😿
想像してたのとちょっと違ったのもあるかな。
ケネディ大統領が撃たれたところはすごくリアルで、じぶんだったら気絶しちゃいそうだなとおもった。
ナタリーポートマンはめっちゃ美しかった、、
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.0
今になって映画にする程の話かなとも思うし山場である決断も決め手がよく分からないし告解でもって考えが分かるというとも面白くないしやっぱナタリーポートマンさんに箔をつけるための映画なのか。
ナタリーポートマンさん美しいから退屈じゃないけど。
ナタリーポートマンさん首細っそい。
死んだあとどういう段取りを踏むのかが一番興味あるとこだから時制いじらずに見せて欲しかった気もする。
Kanahigu

Kanahiguの感想・評価

3.5
史実に基づいた作品。
有名な事件なのは知ってはいたけど深くは知らなかったのでこんな話だったのか、、と。
大統領夫人という立場で目の前で暗殺を目の当たりにして動揺しつつも信念を持つ強い女性。ナタリーポートマンの表情の演技、すばらしかった。血の飛び散ったシャネルのピンクのスーツが辛い。

神父さんとの対話のシーンではありのままの自分の思いを語って弱さもあっての人間だと。これがリアル。

当たり前だけど決して面白みはない作品であったけれどこれがたった数日間の話であると考えると歴史的にすごい事件で出来事だったのだと改めて思った。
alpcpn2

alpcpn2の感想・評価

3.4
180424
中盤のキャメロットのシーンがすき
JFKめちゃくちゃ浮気しまくってたのによくここまで美談にできるよなあと思うとやっぱり見栄の部分が大きいんじゃないかなとか
uniii

uniiiの感想・評価

3.8
強い女性。
ナタリーポートマンさんが美しかったです。
物語はジャッキーの揺れ動く心と行動にどうも共感できず…ま、世界が違いすぎるので共感できるわけもなく。淡々とすすむ話を淡々と観続けるアタシ。…で?って感じで終わってしまいました。
H30.04.21鑑賞
Yagi

Yagiの感想・評価

3.5
・ケネディ大統領夫人ジャクリーンが回想する形での、大統領暗殺事件からホワイトハウスを去るまでの伝記
・夫の尊厳を守るため?虚栄心?孤独感に苛まれて暴走迷走
・ジャクリーンの不安定な心情を表現する意図なのか不快なスコアがたびたび
・一瞬グロい
>|