ジャッキー ファーストレディ 最後の使命の作品情報・感想・評価

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命2016年製作の映画)

Jackie

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:99分

3.2

あらすじ

「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」に投稿された感想・評価

神父との会話がよかった
けーな

けーなの感想・評価

2.9
実話を元に、ジョン・F・ケネディ元大統領の暗殺から葬儀までの4日間を、妻ジャクリーン・ケネディを視点に描いた映画。

ジャクリーンを演じたナタリー・ポートマンは、巧いなと思ったけれども、ジャクリーン自身に好感を持てず、どうも惹きつけられない映画だった。
TDS

TDSの感想・評価

2.6
ケネディ大統領暗殺の瞬間からの大統領夫人(ファーストレディ)の悲しみ、精神的疲労、迷い、葛藤

ナタリー・ポートマン鑑賞用作品
yu

yuの感想・評価

3.0

一曲の音楽を聴いているような感じがした。

登場人物は少なめで、だいたい2つくらいの場面を行き来しているような、そんな回想シーンが度々出てきた。

まずもって、ナタリーポートマンの煙草には脱帽だった。

寂しいときに、怒りが込み上げてくるときに、落ち着かないときに、同じ人物が煙草を吸っているだけなのに、増しては言葉を発していないのに、あんなにも彼女の思いがダイレクトに伝わってくるとは。

ストーリー展開に関しては賛否両論、といったところのようだけれど、個人的には徐々に状況を掴んでいく運びは嫌いじゃなかった。

しっかり分かって、理解して進んでいきたい人には不向きかも。

個人的にはジャッキーが気にいったなぁ。
asumi

asumiの感想・評価

3.8
正直、映画としては淡々としてつまらないんだけど最後には観てよかったと思わされる。
暗殺の瞬間がかなりリアルでショッキング。脳みそを咄嗟に拾い集めたってこういうことなのかって言葉が出なかった。
ピンクのシャネルのスーツに飛び散る血が鮮明に思い出される。
そんなショッキングな場面を目の前にして、計り知れない悲しみを抱えながらも、最後までファーストレディを全うする姿に彼女の信念を感じた。
う

うの感想・評価

4.0
ナタリーポートマンの美しさが詰まっていた
Yuuuuuka

Yuuuuukaの感想・評価

3.3
この重たいかんじ。でも嫌いじゃない。

ジャッキーの強さをひしひしと感じた。
riekon

riekonの感想・評価

2.0
ケネディ大統領が活躍していた時など
当時を知っていたらもっと面白かったかなぁ。
生前のホワイトハウスでの生活や
ふたりの会話とか
もっと知りたかったなぁ😄
頰のこけたナタリーポートマン。
ルークとレイアの出産シーン以来、久し振りに見たへの字眉の泣き顔は相変わらず美しく、近接撮影にも堪える。

観賞の前提として予備知識を必要とする映画であり、また時系列が淡々と入り乱れます。ケネディ暗殺事件とジャッキーの事を詳細に知らない上にこの演出をかまされると、どうしてもついて行く事が出来ずに退屈しちゃいます。
夫にとってどうすればいいか、妻としてどこまでやればいいかの判断ができる。

そういう、強くて、論点を見定めて判断できる女性が好き。

だからこれはすごく良かった。

愛する人のために生きるのって、かっこいい。
>|