ジャッキー ファーストレディ 最後の使命の作品情報・感想・評価

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命2016年製作の映画)

Jackie

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:99分

3.2

あらすじ

1963年11月22日、ジャッキーの愛称で親しまれたジャクリーン・ケネディの人生はこの日を境に一変した。テキサス州ダラスでパレード中、夫のジョン・F・ケネディ大統領が、目の前で暗殺されたのだ。しかし、彼女には愛する夫の死を悲しむ時間はなかった。葬儀を執り仕切り、代わりに昇格する副大統領の大統領就任式に立ち会い、更にホワイトハウスから出て行かなければならない。事態を飲みこめない幼い二人の子供たちへ…

1963年11月22日、ジャッキーの愛称で親しまれたジャクリーン・ケネディの人生はこの日を境に一変した。テキサス州ダラスでパレード中、夫のジョン・F・ケネディ大統領が、目の前で暗殺されたのだ。しかし、彼女には愛する夫の死を悲しむ時間はなかった。葬儀を執り仕切り、代わりに昇格する副大統領の大統領就任式に立ち会い、更にホワイトハウスから出て行かなければならない。事態を飲みこめない幼い二人の子供たちへの対応に苦しみ、夫の命を奪った犯人に怒り、様々な感情がジャッキーを襲う中、何よりも彼女の心を占めたのは、暗殺されるや否や夫が「過去の人」として語られることへの憤りだった。夫の名が後世まで語り継がれるかどうかは葬儀までの4日間のジャッキーにかかっている ―彼女自身がそのことを一番理解していた。夫が築き上げたものを単なる過去にはさせない― ジャッキーの決意が、最愛の夫を伝説にする。

「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」に投稿された感想・評価

神父との会話がよかった
4ちゃん

4ちゃんの感想・評価

3.0
難しい話だった。
感情移入が出来ないから、当たり前なのかもしれない。
あと片手間で見てしまったので、それのせいもあるのかな。これは自業自得ですね。

音楽が印象的。
常に暗く、不安定。さらにたまにグラッとくるのを、音楽がよく表現していて。彼女に寄り添った映画であることがよくわかる。

銃撃シーンは思わず、声を上げてしまった。衝撃だった。わかっていたけれど、そのくらいのことが、起きたのだと再確認した。そういう意味で、あれはなかなかのシーンだけれど、カットされなくてよかった。
井口

井口の感想・評価

4.0
個人的なアレだけど、ララランドのエマストーンより全然凄くないか?
shiho

shihoの感想・評価

3.7
ケネディ大統領暗殺事件による妻ジャッキー目線で描かれた物語。

歴史に残る事件でノンフィクションなのでファーストレディの宿命を知る事が出来ました。
ナタリー・ポートマンの演技がとても素晴らしかったです。
涼

涼の感想・評価

3.2
ナタリーポートマン年とったなあと思いつつ、やはり美しい。ドキュメンタリー感が強い作りで、歴史を勉強している気分になった笑
でも流石の演技力。綺麗な映画だった。
Gaku

Gakuの感想・評価

3.2
最後までしっかり見たのですが、ケネディに関する知識が皆無すぎて、終始感情移入が難しかったです。
勉強して、またチャレンジします。
同世代の人はしっかり予習した方がいいと思います。
配役ナタリーポートマンは間違いない。
kaede

kaedeの感想・評価

3.5
もっとポップに描かれたジャッキーの伝記なのかと思いきや..終始短調の不安になる音楽が流れる中淡々と進んで行く作品でした。映画よりドキュメンタリーって感じもしたかな🤔
ナタリーの美しさは格別で、声もそっくり!(特にテレビ番組として映されたとき)
もちろんあの衝撃的な彼の死に様についても。でもなんでかなぁジャッキーって意地が悪そうな人見えちゃうのよね
>|