サンタムール

海賊とよばれた男のサンタムールのレビュー・感想・評価

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)
2.5
百田尚樹が出光佐三をモデルニ著した同名小説の映画化。原作は未読です。
岡田准一のそつのない演技もいいけれど、まわりを固める俳優達がいい感じ。THE男祭り。
小林薫、いいねー。
色々と感動しましたが、もう少し、この偉業を成し遂げた男の魅力を出して欲しかったかも。ラストになって、身をひいた妻の綾瀬はるかのシーンで感動をもっていったのはちょっと勿体無かった。
まわりはすすり泣く声もきこえましたが、私は泣けませんでした。

息子も姪っ子もいまいち難しかったようですがお気に入りのシーンを聞いたら、日承丸が出航したシーンだと言っとりました。
息子よ。母もそう思う。