ビニー/信じる男の作品情報・感想・評価

ビニー/信じる男2015年製作の映画)

Bleed for This

上映日:2017年07月21日

製作国:

上映時間:117分

3.7

あらすじ

アメリカ、ロードアイランド州プロヴィデンス。自惚れ屋のビニー・パジェンサは、世界スーパーミドル級のチャンピオンだ。ある日、交通事故で首を骨折し瀕死の重傷を負う。その痛々しい姿に、誰もがビニーの選手生命は絶たれたと思い周囲の人間たちは離れていく。だがビニーは諦めていなかった。彼は命を懸けトレーナーのケビンと共に、どん底から王座奪還をめざす。

「ビニー/信じる男」に投稿された感想・評価

嘔吐シーンの無いボクシング映画‼︎
私が観るボクシング映画は必ずや嘔吐シーンがあったのだが、本作は一切無し。

ファィトシーンもかなり本格的であり、主役のマイルズテラーが本当のボクサーのようだった。

セッションのジャズドラマー役も取り憑かれていたが、本作もなりきりぶりは半端無い。役作りが素晴らしい‼︎

実話というだけに内容も濃くて引き込まれた。ボクシング映画好きの方は必見です。

ちなみに私のベストバウトは輪島功一vs柳済斗(韓国)のリベンジマッチの王座返り咲き‼︎

⭐️教訓⭐️人間どんな状況に陥っても諦めたら負け。投げたらアカン‼︎
藤井

藤井の感想・評価

3.6
思いがけず感動。
これで実話とか凄すぎ!
もちろんボクシングの試合のシーンも大迫力で見ごたえ十分!
それとベンチプレスのシーンはハラハラした。
ザン

ザンの感想・評価

4.1
あの某オカルト映画で拷問に使われそうな装具が気になった。為せば成る!
matsunikki

matsunikkiの感想・評価

3.3
マイルズ・テラーの肉体改造もスゴイけど
アーロン・エッカートも最初彼だと気づかなかった。

ボクシング映画はサクセスストーリーが面白いけど、やっぱり殴り合うシーンは苦手だなと思った。92
じえり

じえりの感想・評価

2.9
ボクシング映画は絶対ハズレがないのにちょっと退屈だった

マイルズテラーの頑張りには拍手
K

Kの感想・評価

3.3
退屈せずには観られたけど、展開のペースが早く感じてしまったせいか、それならいっそのことドキュメンタリーで観たくなった。
ボクシング映画。実話だから すごい話だと思います。映画としては物語が単純すぎる。単純だから良いとも言えるが。
マイルズテラーの役作りのための肉体改造
アーロンエッカートの役作りのための肉体改造
>|