ショウコ

トマホーク ガンマンvs食人族のショウコのレビュー・感想・評価

3.7
トマホークって斧の事なんですね。ミサイルの固有名詞でしかないと思ってた。動物の骨を削って作った彼等の斧は良く切れる✨西部劇スプラッタですが馬鹿映画としてヒャッハーするにはあまりに地味で退屈です。8〜9割が移動のみだし戦闘もアッサリ

でも!私の知る中では最も開拓時代の過酷さが表現された映画でした。水の確保は困難だし野生の動物を獲るのも絶望的、土壌だって農耕に使えたもんじゃない。怪我をすれば暑さと埃っぽさでどんどん腐っていくし、数日もコミュニティを離れたら簡単に命がこぼれ落ちていく世界だったんだよね。そんな儚さと厳しさに強力な説得力がありました。

暗闇でマッチを擦るシーンや黄昏時を意図的(?)に入れるなどの照明おさえてますアピールも良かった。昔っから西部劇を好きになれなかったのは、テッカテカのライトに浮き出たお肌ツヤツヤの美女イケメンが真面目にドラマやってるのが嘘くさくて寒かったのが大きいんだろうなと気付いた。撃ってもウワァッて胸押さえるだけだしね。
その傷口もリアルで、私と同じ不満を抱いてた人が作ったんじゃないかと勝手に認定して嬉しくなりました。

グロはかなり強烈、めっちゃデキが良かったです。短いシーンなんですけど速やかかつ超効率的に人間を捌くプロの技には感心するばかり。エドゲインの仕事の画像にこんなのあったっけ🤔
ただその…左右に割いても背骨がお留守にしてたのが個人的残念ポイント