トマホーク ガンマンvs食人族の作品情報・感想・評価・動画配信

「トマホーク ガンマンvs食人族」に投稿された感想・評価

これはひどい笑
なかなかエゲツない食人族描写でした。
カートラッセルかわいそすぎるでしょ。いろいろグロい映画は見てきたつもりでしたがあの死に方は絶対に嫌な上位に入ります。
ゆえ

ゆえの感想・評価

3.5
前半の追跡劇はやや冗長に感じました。とあるシーンがグロすぎて直視できなかったです……。油断してると殺られてしまうような、開拓時代の空気感も怖かったです。
英題は「Bone Tomahawk」

前半「トゥルーグリッド」
後半「フロム・ダスク・ティル・ドーン」みたいな構成の映画です。

この映画結構王道な西部劇でした。
ストーリーも王道。食人族に奥さんを拉致られた旦那さんが保安官たちと同行して奥さんを助けに行く というシンプルなストーリー。ただし結構スローペース。ほとんどが「会話」。リチャード・ジェンキンスによるどうでもいい話をダラダラ続けながらとにかく移動→休憩→移動。
それがいいんですけど、そういう会話劇が嫌いな人や最近のテンポの良い洋画を観慣れた人は少し苦痛に思えるかもしれません。自分的にはこのどうでも良い会話のお陰でいつ食人族が襲ってくるか分からない緊張感が増して、かなり夢中になれました。
saodake

saodakeの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

この監督らしく、スロースターターで前半は荒野を頑張って進んでいくだけ。
その中で起きる会話や出来事が楽しいんだけど、それでも若干退屈さも感じた。
西部劇に出てくるような、まさに荒野で自然の豊かさが美しかった。
食人族に遭遇してからはハラハラドキドキ。
ほんとヤバい奴らで人間を食料としか扱わないことが示されるとんでもないシーンが忘れられない!
食人族っていうけど、映画食人族に出てくるような素朴な原始人ではなく、アポカリプトに出てくるような戦闘民族みたいな奴ら。
Sクレイグザラー節が炸裂してて素晴らしい作品。
明確な目的への一本筋で、殆どの時間を道程に費やす武骨さと乾いた感じが、西部劇然としていて渋い。無駄話が無駄になっていないのがとても好き。そこへ注入する奇形なエッセンス(人間の捌き方)もアクセントとして面白かった。高評価も納得の良作。
シネフィルからやたら高評価なだけあり、タイトルからは想像できない丁寧な作り。実はセリフが良い。
私はお風呂で本読みますよ。
そして旅に出る前のさりげない人物紹介も上手い。
身重の目の見えない2人はマッドマックス的な世界観だった。ああいうのを写すか写さないかで映画が大分変わる。
グリーンインフェルノ見れたから平気っしょ、と思って見てたら平気ではなかった。
グリーンインフェルノもそうだけど、最初の方であっさり死ぬ人が羨ましくなる映画。
耳毛

耳毛の感想・評価

3.4
期待しすぎてしまった感じでした。
でもあの人の殺され方はとても良かった!

このレビューはネタバレを含みます

吐き気がするほどグロテスクなショックシーンを観たのは久しぶり。

頭の皮を剥ぎ、それを口につめこんで逆さにしてまっぷたつという一連の流れが観ててキツかった。
1MD

1MDの感想・評価

4.0
これも最高だった。
>|