400デイズの作品情報・感想・評価

「400デイズ」に投稿された感想・評価

地下での密室劇

訓練か
現実か
大いなる
緊迫感

なのに
のめり込めないのは
セットのチープさか
蝶番丸見え
そんなの初めて見たかな

エンディングは
クルーと一緒に
キョトンとしたが

一晩置いて
意味がわかった
気がする
赤足

赤足の感想・評価

1.0
レビュー300回目の時に「300〈スリーハンドレッド〉」を記念に鑑賞。
今回も前回と同様にレビュー400本目の記念として、タイトルに「400」の入った作品を記念に観ようと思い、発見した本作品でこれでいーやとテキトーに選び鑑賞したのが大間違いであった事に気が付くのは、見終わってからであったことを赤足は知らず、後悔する事になるとはつゆしらず!

いや、ガチで悪いけどタイムマシンがあれば90分前の自分を本当に殴ってでも、見るのを止めるくらいの、KING Fucking映画であり、久しぶりにぶっちぎりの独走状態で上位にランクインするFucking度で見終わった後はちくしょおおおおおおおおおおお!っと遠吠えしたくなるくらいの意味不明さであったil||li_| ̄|○ il||li

簡単に説明すると・・・
宇宙飛行士候補生達が地下施設で400日間を過ごすといった物語で前半はまだ普通だったのだが、後半になるにつれ徐々にサスペンスチックとホラーになったあたりから、もう収集がつかなくなりオチも何もあったもんじゃない終わり方は、紛れもなく一点の曇りも無いクソ映画とココに宣言いたそう

この作品だけは本当に人にはオススメ出来ないので興味を持って鑑賞する人は自己責任でお願いします。わたくしは一切の責任は持てませのであしからず。
冒頭からツッコミどころ満載でスタートし最後までツッコミ続けられます。

これがおバカ感丸出しの作品なら笑えますが、今作は結構シリアスな空気感でそれなので残念になりそうですが、個人的には割と好きです。

怪しい雰囲気、何にか起こりそうな雰囲気は上手いのでそれで満足出来るなら楽しめるでしょう。
マスン

マスンの感想・評価

2.8
見終わり、真か偽かはっきりしない中途半端な映画だった。

火星に行く前の訓練として、地下に宇宙船を設定、400日間地上に出ないとして四人の飛行士を描く。

次第に精神的な疲労から幻覚症状や仲間割れや起こりだす。
主役の俳優が、スーパーマンに出ていたクリストファー・リーヴに似ているなと思った。
嘘なら仲間がいなくなり殺人までやるかなあと。
カモメ

カモメの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

レンタル三枚千円的なキャンペーンの時に数合わせで借りた映画でした。
あんまり面白くなかった事しか覚えていませんでしたが、他の方のレビューでだんだん思い出してきました。
SFサスペンス、かとおもいきや、B級ホラー?ゾンビものが始まる?え?唐突にに終わったわ…という感想。
最後のオチがやりたいのはわかりますが、それまでの過程が雑すぎる。
低予算系で丁寧でない映画は、最後だけ見せたくて過程とか設定とかぞんざいなものが多すぎるな〜という印象の映画でした。
火星有人探査を前に、400日間の閉鎖空間での実験を行うことになった主人公たち4人の宇宙飛行士候補たち。
それぞれ精神的に変化が現れ始めた頃、外界との連絡が取れなくなる。果たしてこれは実験か?現実か?と行った話。

ネタバレ含みます。

テーマとしては非常に興味深く、大好きなタイプ。ツッコミどころはあるけど、前半の閉鎖空間でのいざこざみたいなものも悪くないし、後半でガラッと変わる点もそれはそれで悪くない。

しかし低スコアの理由としてはラスト。
きっとあの住民達は人間を食料としていたといった類だと思われるけど、侵入してきた奴と檻に入っていた奴のゾンビ的な病的な風貌はなんだったんだ?ただやつれてただけ?
そして仲間二人は?食われたなら食われたで手や足ぐらい映せ。
彼女の持っていたバーコードなしの救急キットの意味は?
最後のミッションクリアの映像はきっと録画したものが自動で流れるものだったんだろうけど、真相は?
散りばめられた伏線が一切回収されていないところに苛立ちを隠しきれない。
作品としてそんなに悪くなかっただけに非常に残念だった。
つつつ

つつつの感想・評価

1.5
予算が少ないB級映画。なんだかなぁ。
かわせ

かわせの感想・評価

2.0
見るだけ時間の無駄だった。
伏線の回収もないし、監督が何を描きたかったのか不明。
いっそホラーにした方が良かったと思う。
>|