さざなみの作品情報・感想・評価

「さざなみ」に投稿された感想・評価

Kino

Kinoの感想・評価

4.0
昔の彼女の訃報から、過去を語る夫、動揺していく妻。いくら歳を重ねても一通の手紙で脆く亀裂が生じる。一度生まれた疑心というのは中々拭い去れないものです。煙が目にしみる。
はち

はちの感想・評価

3.0
全体的な雰囲気はぼんやり先の見えない霧の中を歩いていると
少しずつ雨が降って来たけれど、
前が見えないから走れないで。
みたいな感じで、
このさざなみとゆうタイトルがお見事です。
なんにせよ妻の顔つきがどんどん憎悪に満ちてくる感じがうますぎ。
夫のバカみたいに正直で幸せそうなところにもやけに腹が立つ。

男と女の特徴って世界共通なんだねと。

老夫婦のセックスはなんだかグッとくるものがありました。
今まで見て来たベッドシーンで一番好きかもしれない。
moruko

morukoの感想・評価

4.7
内に秘めた不安や揺らぎが如実に表現されている。物語の余韻から中々抜け出せないほど引き込まれる。
m

mの感想・評価

3.8
夫の昔の女のせいで妻の心にさざなみがたつ。嫉妬する妻を見ていたら老いても女なのかとちょっとため息が(笑)
老夫婦のセックスはなんだか新鮮だった。
Jezebel

Jezebelの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

手を振り払われた夫は、彼女の沸々とした気持ちに気付くだろうか。否、共に過ごすベッドで亡くなった彼女の話ばかりする男は踊り続けるだろう。

45年目の結婚生活の中に芽生えた気持ちは「嫉妬」ではなくデリカシーのない夫の行動への「嫌悪」なんじゃなかろうか。
そして、亡くなった彼女が妊娠していた事を知り、妊娠をせず今に至る自分達の関係に喪失感をも感じて目を向けれなくなる妻を抱き締めたくなる。
KatoRisa

KatoRisaの感想・評価

3.3
気持ち、わかる。
ghostboat

ghostboatの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

終盤までは保守的な演出でいかにもな画面が続いて退屈でしたが、最後の『Smoke gets in your eyes』に感動してしまったので傑作認定。一人だけ盛り上がってる夫の手を振り払ったと同時に夫が画面からフェードアウト→妻の寄りになる。騒動すら描かれず、妻への孤独なスポットライトを浴びせそのまま閉幕。映画ゆえに説得力あるシーン。最高にしびれた。
女の嫉妬を見る映画ですね。

結婚45周年を迎える夫婦の元に50年前に死んだ旦那の元カノの凍死遺体発見を知らせる通知が届く。その日からそわそわしだす夫、それを傍目で見ていて気に入らない妻。
特に何てことない話なんですが、何故だかずっと見ていられる不思議な映画です。落ち着いた大人向けですね。

原題が『45years』ですが、邦題は『さざなみ』。いいタイトルです。45年間穏やかに暮らしてきた夫婦の間に起きるさざなみ。

本音を言えば、私はこの奥さん、可愛く思いました。特にフィルムを見ている彼女の眼差しに、恋する女の戸惑いと儚さが見えました。女はずっと女なんですね。


この一カ月で30本は観てるのにオススメ出来るものが僅か。(泣)
去年が当たり過ぎだったのでしょう。今年も#れこーど大賞2017やります。良いお年を。^_^
もやし

もやしの感想・評価

4.0
男は時にとてつもなくデリカシーがないと感じるのは、やはり女だからなんでしょうね。
>|