コリ

シティ・オブ・ゴッドのコリのレビュー・感想・評価

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)
4.0
リオデジャネイロ郊外にあるスラム街(神の街)を舞台にした二大勢力のギャング映画。
実話に基づく話と思うと恐ろしく、かなり衝撃的!!

日本では想像もつかない現実があります。
小学校前の幼い子供達が当たり前のように銃を持ち歩き乱射し、いとも簡単に殺され、薬物、強盗が日常茶飯事に行われている光景・・・。
こんな世界がブラジルにあったとは驚きました・・・。
子供の足を撃つシーンが緊迫感があり強烈!

結末のカメラマンが撮った子供達の行動には驚愕しました・・・。
また繰り返し続くのかと思うと救われない思いです。

エンドロールで流れる本人の写真を見ると切なくなります。