オルビス

シティ・オブ・ゴッドのオルビスのレビュー・感想・評価

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)
3.9
神の街と呼ばれるアフリカの貧民街が舞台。
神の街の住人それぞれの人生、少年たちの犯罪、恋愛模様、ギャングの抗争など多くの要素が盛り込まれていて非常に見応えがあります。

殺したり殺されたりでなかなか血生臭いストーリーだけど、主人公が愛敬があって優しい性格なためか、あまり重い印象を受けずに観ることができました。

完全なフィクションかと思うくらいドラマチックなお話なんだけど、事実に基づいているのだと知って驚き…。
ハードな話を重くなり過ぎないように、また登場人物それぞれに興味を抱かせるような演出が見事だなぁと思いました。