kazu

パディントン 2のkazuのレビュー・感想・評価

パディントン 2(2017年製作の映画)
4.0
皆さんがお勧め通りの作品でした。

ごめんなさい🙏
私、完全に舐めてました。

こんなに楽しめるとは思いませんでした。


大好きなLucy叔母さん❤️の100歳の誕生日にpop-up絵本をプレゼント🎁するために、資金稼ぎに奮闘中に泥棒の濡れ衣を着させられ監獄へ、愛するブラウン一家と良き隣人達による助けでパディントンは...。

脚本が非常に良くできてるので、あっという間にパディントンワールドに引き込まれます。
そして映像技術が優れているのでパディントンの演技が自然でビックリ‼️
pop-up絵本の中をLucy叔母さんと巡るシーンは、レトロな雰囲気なのに斬新な映像で新鮮味がありました。


映画を観終わって、この懐かしい感覚は何だろう?と思ったのですが、思い当たることがありました。

小さな子供からお年寄りまで笑ってしまう身体を使った動きのあるコメディーパートは、“ドリフ”を思い出させ、家族やその他の愛すべき登場人物達との絆をメーンにしたストーリーは、“寅さん”を想起させられました。

笑って泣いて、心が暖かくなる素敵な作品でした。