幕埜リア

パディントン 2の幕埜リアのレビュー・感想・評価

パディントン 2(2017年製作の映画)
3.6
中国は週末から旧正月。
サンプルの発送も無く、先方への問い合わせも指示も出来ないため、束の間の休息。

名画座でレオス・カラックス「ポーラX」、
韓国映画女スパイアクション「悪女」、
吉田大八監督「羊の木」、
白石晃士監督「不能犯」などなど候補多数。
それらを抑えて、ちょいとTEAブレイクな気分で、紅茶とスコーンを持ち込んで、青いPコート着た茶色い獣の観察を行うことにしました🐻
勿論前作未見。

〜〜〜

決して叶わない夢に向き合い、目の前の事を愚直にやり通そうとする姿勢。
前向きに人生を生きること。
それらが周囲に無償の愛を届けやがて伝播する。

汝の隣人を愛せよ。
Manners make the man.
英国の良心を暖かい笑いで包み込む寓話に心地よく浸れました。

人間愛にもロンドン愛にも映画愛にも溢れた良作ぶりにトキメキましたよ^ ^

〜〜〜

飛び出す絵本の中でのバーチャルロンドン紀行に感激と感動を覚えました。

サリー・ホーキンス来てますねえ。

マーマレードは苦手。
紅茶と言えば、フォートナム・アンド・メイソン。
ロンドンにはしばらく行けそうにないので、次回香港出張でお気に入りのマンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーセットを久し振りに頂きたい。

2018劇場鑑賞16本目