ほ

パディントン 2のほのレビュー・感想・評価

パディントン 2(2017年製作の映画)
4.0

〜不覚にも涙が押し寄せかけた in flight ✈︎〜


映画見放題が機内での楽しみで、いつもフライト中はここぞとばかりにせっせと映画鑑賞なので着いた頃には寝不足と時差ボケでやられがち。

今回はラインナップが乏しく、1を観たことない『パディントン2』をチョイス。

たしかにフィルマークスでやたらと評価が高く気にはなっていたけれど、まさか初めてみた2でこんなにジンワリ心温まるとは思っていませんでした!

クマが人間界に適合できるのか?!と懐疑的になっていた自分は、序盤からパディントンの人柄(正確にはクマ柄?!)にファンになっていました。


実は宝のありかを示した年代物の飛び出す絵本の窃盗容疑で投獄されたパディントンだが、裁判官の私情を反映しまくった判決や脱獄や逃亡の用意周到さは御都合主義でも目を瞑れるくらい、周りの人たちとのハートフルでクスッと笑えるユーモラスな掛け合いのバランスが良かった。

描きようによっては極悪人にもなりそうな落ち目の俳優は、ヒュー・グラントだから憎めない。


機内の小さなモニターでも感動したので映画館なら泣いてたかもしれない。笑


前作も観たくなると同時に、人間達も侮らず、このクマの性格を見習うべきだと思った。