パディントン 2の作品情報・感想・評価 - 165ページ目

パディントン 22017年製作の映画)

Paddington 2

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.2

あらすじ

ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。 その絵本を買うために様々な雑用仕事を始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれ…

ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。 その絵本を買うために様々な雑用仕事を始めたパディントンだったが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっている・・・・・・!

「パディントン 2」に投稿された感想・評価

khr

khrの感想・評価

5.0
1でブラウン家とパディントンの絆ができたわけだけど、それが一ミリも崩れることなく2が進んでいくのでそれが本当に幸せだった。CGという映画の魔法がパディントンの周りをキュートに描きあげ、物語世界内外を行き来する陽気な音楽が観客をパディントンの世界に引き込んでゆく………!可愛いとしか言えない衣装、パーフェクトな構図、ロマンチックな脱獄場面(これがたまらなく良い!)、そして完璧なラスト!永遠に観てたい
シュ

シュの感想・評価

5.0
毎度のことながら終わったあとに多幸感に包まれる映画だな~🤣
素晴らしい映画でした
「親切な人にはみんなも親切」


1/31 2回目観賞
見逃していたりんご飴の伏線をチェックできました
きれいに伏線回収してエンディングを迎えるのが最高🤣
たむ

たむの感想・評価

3.8
前作を超える楽しさに満ち満ちた映画です。
パディントンの活躍と天然ボケを炸裂させる大混乱という楽しさ、世界的な移民問題を、クマを擬人化させて描くテーマ性も兼ね備えています。
楽しくて、ちょっと考えさせる、娯楽映画としての鉄則を見事に表現しています。
『ラブ・アクチュアリー』『マダム・フローレンス』同様スベらないヒュー・グラントさんのダンスもしっかりあります。ヒュー・グラント×ダンスは、彼の出演作に欠かせないものになって来ました。
hosi

hosiの感想・評価

4.8
出てくる人みーんな好きだし、セットも衣装もかわいくてわくわくするし、パディントンががんばってるだけで涙が出たし、笑えたし、伏線の回収があまりに見事だった!
みんなが言うように、前作より面白かった!ロンドンの街並みも素敵で、行ってみたくなった。
ヒューグラントの演じる落ち目俳優のユニークな演技も見所。ただ今回は字幕版が劇場でやってなかったので吹き替え版をみたけど、字幕版が見たかったなー。
mura

muraの感想・評価

4.5
2018年初の映画館!
めちゃくちゃ可愛かった…
心温まりすぎるよ。癒された。
1に増して映像とか凝ってて
囚人服のピンクが最高。
男の子も大きくなってた。
ロンドンに私も行きたくなる
子供から大人まで楽しめる、間違いなく良作!
nuruko

nurukoの感想・評価

3.8
かわいいしロンドン行きたくなるしマーマレード舐めたくなる。2から観たけどとくに問題なし。話に無駄がないし、優しくて温かい気持ちになるし、映像を見ているだけでも楽しかった。ヒュー・グラントが楽しそうなのも良かったです。
悪人がいなくなっちゃうくらい、優しくなれる物語。

原作はイギリス児童文学のロングセラー「くまのパディントン」。
トランク1つでペルーのジャングルから密航して、大都会の生活に驚きつつ、ブラウン家の一員として楽しく暮らしていたパディントンが、大好きなルーシーおばさんのお誕生日プレゼントを買うために大奮闘。

原作の持つとぼけたユーモアは残しつつも、現代的でダイナミックなストーリー展開で、古くささを感じさせないアレンジがなされているところがすごい!

街のみんなに愛され、行く先々でハプニングを巻きおこすパディントンの姿には、大人も思わず笑ってしまう。

吹替版上映館の方が多かったけど、オリジナル版(字幕)も、易しい英語なので、ヒアリングの練習教材としてもオススメ。
ミギ

ミギの感想・評価

4.1
ひたすらに優しい世界。

「親切をすれば周りに人が集まる」みたいなセリフをパディントンがよく言っていたけど、その言葉の通りパディントンの周りにはとても優しい人達が溢れてた。

珍しい喋るクマだから、とかは全く関係なく、パディントンだからみんな好きになるんだろう。

思っきし泣きました~、、
女

女の感想・評価

4.2
これは一作目を軽く上回った、
気がする。


クマが普通に服着て話していて、社会に溶け込んでいる様子が大前提で、こちらもそれを受け入れることができれば、「やぁ!パディントン!」みたいなテンションで楽しめます。現に私、とっても楽しかった!クマ贔屓なのもあるけど。


綺麗事な場面やファンタジーが過ぎる展開もお馴染みですが、前作以上に嫌味がないし、あざとくない。
日頃、『まぁ、映画だしね』と、冷めがちな私ですが、純粋にキャーキャーしながら楽しめたのは、オトナたちが本気でクマ映画作っている感じがビシビシ伝わってくるからだと思いました。見よ、このヒュー様の贅沢な扱い。彼は本物のスターだ。
(いや、前作のニコールキッドマンも良かったんだけどね、キレイ過ぎたんだよ。で、真面目過ぎたんだよ。や、でもほんと彼女はキレイだった)


これ映画館で観る必要ある?
って友人からはよく言われますが、クマの毛並みは大画面でみるとフサフサ感がより楽しめるし、クスっとした笑い声をシェア出来るのは愉快だし(私はある場面でツボにハマり、腹筋割れそうなくらい無声で笑った)、私は好きだなぁ。

忘れていたけどパディントン役はベン・ウィショー。この、芸達者め。素敵な声。