パディントン 2の作品情報・感想・評価 - 219ページ目

パディントン 22017年製作の映画)

Paddington 2

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「パディントン 2」に投稿された感想・評価

TRUTH

TRUTHの感想・評価

3.6
前作、未視聴。
パディントン知識無し。

いやー、パディントンの事は、
喋るクマとしてしか知らなかったので
驚きました。
ロンドン(?)に住んでるパディントンの溶け込み具合というか馴染み具合というか……
めっちゃ普通に住人やん!?という気持ちに(ΦдΦ)

宣伝のクマフィギュア?を見た時は、
何か怖いなー、と思ってましたが、
映画観てると慣れてきますね。

目当てはヒューグラントさんです。
事前に聞いてた通り、
色んなヒューグラントさんのコスプレ姿があり、
昔はスゴくイケメンで今もイケメンなんだけどナルシストで口が回る 何かいけ好かないヤツ!な感じがハマってましたね!
流石、アテ書きなだけありますねー(´˘`*)

最後はなんやかんやハッピーエンド、
なファミリー向けの癒し系冒険映画でしたね★.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ただ、自称自警団の人との和解が無いのが残念。ちょっとモヤッ(´・ω・`)
あんだけ丸くおさめたなら、
街の住人で敵視してきてた人と最後に仲直りできてれば
何も思い残すことなくスッキリできたのになー、と。
睡蓮

睡蓮の感想・評価

4.8
まだ1月なのにベスト10入りしそうな作品!

ゴミ箱の中から覗いてるパディントンがとてつもなくかわいい!!
マーマレードサンド食べたくなる!!
パディントンのいる世界ではみんなハッピー!!

今回はロンドンの善良な一家が電車のアクションまでこなしててすごい。
ヒュー・グラント、かつては二枚目俳優のイメージだったのに、こんな役もやるようになったんだなぁ。
今回も笑えるシーンがたくさん。
そして前作同様ちょっと泣けた。
反面、きっちり大事なことも語ってくる。
誰にだっていいところはある。
親切は返ってくる。
映画全編に流れるパディントンのおばさんによるルーシーイズムが本当に素晴らしい。
キングスマンといい、パディントンでも描かれる英国紳士って本当にかっこいいなぁ。

ラストはさくっと終わってしまって悲しかったけど、エンドロールで続きがちょっと観れたのが嬉しい。
3を強く望む!
それよりドラマシリーズ化してシーズン6までお願いしたい。
それぐらい好き。

追記


1度アップしたあとまた考えてたんだけど、誕生日プレゼントを贈る意味についても改めて考えさせられた。
最近はただ恒例イベントとしてあげているような気がしてて。
もし自分に子供がいたらこういう作品をたくさん見せたいなぁと思った。
世界の明るいところ、人の美しい面ばかりを見れるように。
でも自分の好きな作品を振り返ると、人間のダメな部分、醜い部分にクローズアップした作品が多い。
今回真逆の作品をいいと思える自分にホッとした 笑
oyu

oyuの感想・評価

3.5
終わってしまうのが惜しいぐらいによかった。
テムズ川上空、気球に乗りながら「これが人生だ!」と叫ぶシーンは、数ある名シーンのうちのひとつ。ほんとにほんとにキュートな映画。
ヒュー・グラントが終始面白い。囚人達も個性的で好き。

とりあえずロンドン行きたくなった。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

4.2
心温まるストーリー。
平和を愛して人を大切にしているパディントンが愛しい。
真面目に一生懸命な姿が可愛い。
ことり

ことりの感想・評価

4.0
動画配信サイトのランキングに前作がランクインしていたのがきっかけで、今作を鑑賞しました。
普段なら動物が出る作品は苦手で観ないのですが、CGであれば大丈夫だろうと軽い気持ちで前作を鑑賞。観終わる頃にはすっかりパディントンのファンになりました(笑)

そして今作。
期待は裏切られませんでした!
パディントンの健気さと何事にも一生懸命取り組む姿に元気を貰いました。

もちろん田舎から出てきたクマですから、全てが上手く行くわけではありません。
泥棒の濡れ衣を着せられて刑務所に入ったり、ブラウン一家に見捨てられたと思ったり、他にも悲しいことや楽しいことがたくさん起こります。

それでも最後はハッピーエンド!
なんなら少し泣いてしまうような結末が待っていました。

またイギリスの名所もいくつか出てきます。とても綺麗なので、そこも見どころの一つだと思います。

正直ストーリー自体に、あっと驚くような展開はありません。でも最初にパディントンがブラウン一家と街について教えてくれます。ちゃんと聞いてくださいね。
な

なの感想・評価

4.1

見るつもりではなかったのですが、プレミアムフライデーで料金が、安くなっていたのとレビューが高くて観に行くことに。

もともとレビューを観るまでパディントンのことをそんなに、、と思っていたのですが、レビューが思っていたより高く観に行きました。

パディントンの紳士的で好感度の高い人柄やパディントンの関わっているブラウン一家の優しくて個性溢れる人柄に惹かれました。
テンポも良く、だれることはそんなに無くて、クスッと笑えるところも多く、物語のすべてがひとつひとつの行動につながっていて、見つける度に楽しかったです!また、パディントンのおばさんへの愛もうるっときました。
見ていてとてもほっこりする映画で楽しかったです。
EDA

EDAの感想・評価

5.0
面白い映画を見ている!という幸福感で涙が出てきたのはいつぶりだろう... 上映時間の70%くらいは泣いてた
イキイキと画面の中を動き回るキャラクターたち、ラストに向けて綺麗に伏線が回収されていく脚本、優しさに満ちたストーリー。これ以上何を望もうか... 「頼むから終わらないでくれ!ずっとこの世界にいさせて!」と願ってしまった
1995

1995の感想・評価

3.8
うん、前作と同じくわかりやすいストーリー、ちょっと不思議な世界観、大人でも考えさせられるセリフをちらちらと入れ込んでるところ、登場人物の魅せ方、どれも上手いなぁとおもう。ヒューグラントが愛すべき悪役って感じでとてもすきです。
yoko

yokoの感想・評価

4.0
癒される、とにかく癒される…

途中笑って笑って涙が出て
ラストはほっこりして涙が出て
思っていたより心動かされ、温まる作品

うん、また観たい