パディントン 2の作品情報・感想・評価 - 276ページ目

パディントン 22017年製作の映画)

Paddington 2

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「パディントン 2」に投稿された感想・評価

あわ

あわの感想・評価

4.8
パディントン最強。
優しくて温かくて大切な事がびっしり詰まっている。
大人から子供まで楽しめる作品だと思うけれど、大人と言われる年齢で観れた事、この作品を感じられた事を幸せに思います!
ぷち

ぷちの感想・評価

4.2
教材にしてほしいレベル🐻
パディントンが超カワなのは勿論、忙しい毎日を送って、心が荒むと忘れがちな大切なこと教えてくれます🐻🐻🐻
みんないいやつ



刑務所のシーン、グランドブダペストみたい
ゆりこ

ゆりこの感想・評価

4.2
すごく良かった!!前作とは全然違ったテイストだけど、相変わらずわくわくする世界観と築かれた信頼関係があったからこその濃いストーリーになってた気が。みんなに愛されるパディントン、見ててほっこりした。コミカル的な意味だけじゃなくて、細かい要素がまさかのところで繋がってきたのも面白かった。犯人がもうハッピーすぎて面白すぎる笑。そして最後の最後にまさか泣くとは思わなかった…!個人的には前作より好き!観終わった今、とりあえずマーマレードが食べたい。
あま

あまの感想・評価

4.5
合計179作目
2018年18作目
2018年映画館2作目

1を観ないでいきなり2から観たが、それでも楽しめた。パディントンがモフモフしてて可愛い。
内容も笑えるし、ストーリーもしっかりしてる。
しの

しのの感想・評価

3.8
前作に足りなかった要素や不満点の多くが補完された。相変わらずフワフワした世界観だが、今回はパディントンがなぜ愛されるかと、そこから広がる隣人愛の輪をしっかり軸にした話だったため説得力が増している。親切や善意を信じる話として一貫しており、伏線回収の楽しさも数段上に。

とにかく自分が前作に抱いた不満が解消されているのに驚いた。そしてエンタメ的な楽しさもテーマの強固さもパワーアップしている。一作目がダメだったけど二作目は良かったというのも、我ながら珍しい映画体験だ。

まず、エンタメ的な楽しさについて。前作は家族の輪を形成する話だったため家の中での展開が多かったのに対し、本作は家から飛び出してより大きな輪を広げていく話なので、よりロンドンという舞台が活かされいて映像的に楽しい。また、絶え間なくポンポンと伏線回収をしてくるので、もはやそれ自体がエンタメ的な楽しさに繋がるという高級な部分もある。

次に、テーマの強固さについて。今回はテーマの一貫性と着地も素晴らしい。冒頭から隣人愛のテーマを前面に押し出し、続いて街に馴染み輪を広げていくパディントンの様子と続き、事件発生後も変わらぬ彼の親切心や礼儀正しさを見せてさらに輪を広げ、終盤にかけてはそうして広げた輪によって救われる話が展開される。非常にキレイな構成だ。

ただ、これだけは言っておきたい。やっぱり前作に引き続き「過剰なハッピーエンド」が目立った。とはいえ、今回はエンドロールにその成分が収まってたので前作よりはマシだった。あと、悪役に救いを与えるのはいいが、そこはちゃんとパディントンと交流させての救いにしないと軽くなってしまうと思う。この辺りはシリーズが苦手としいる部分かもしれない。

このシリーズには、絵本の映像化だからこそのフワフワ感がある。前作に引き続き、その世界観の楽しさを様々な演出で存分に味わわせつつも、本作はしっかりとしたテーマとストーリーラインで中身を固めることで、より「大人も子供も楽しめる」へと歩みを進めたのではないかと思う。これは、理想論の話なのだ。多少の無理は承知で、それでもその理想を信じているから、実写で語るのだ。
パディントン2の良さを誰かに伝えようとしても、なかなかうまく伝えられない。なんだか「とにかく良い」みたいな事しか言えない。良すぎるとそれしか言えなくなってしまうのかもしれない。とにかく良い。

最高に可愛くて、優しくて、テンポが良くて、笑えて、理想の世界で、途中何度か涙で目が滲み、最後にははらはらと泣いていた。そして見終わった後に思うのは、「私もパディントンのように礼儀正しく挨拶をしよう。」などという事だったりする。

昔NHKでやっていた、パディントンのアニメが好きだった。監督は、その事すらも思い出させてくれた。ああ、マーマレード・サンドウィッチが食べたい。
県内に字幕上映がないのが残念なのですが、吹替もよかった。すごい。英語版と雰囲気違う感じはあるけど、吹替パディントンもこちらはこちらですてきな紳士。

やっぱり字幕でも見たいけど、でも吹替でもいい。また見たい。すてきな世界。
みけ

みけの感想・評価

4.7
1が良かったのとロッテントマトが歴代最高得点を付けたという事で期待MAXで観に行ったパディントン2!

脚本良し!キャラクター良し!(捨てキャラが1人もいない。街の人も監獄の住人もみんな最高)衣装良し!(ママのファッションが1に続いてめっちゃお洒落!)美術良し!音楽良し!

小ネタだと思った所が重要な伏線だったり、今回も映画のパロディがあったり(スカイフォール、グランド・プタベスト・ホテル、モダンタイムズ、シェイプ・オブ・ウォーター)。

ダウントンアビーを観てた人は心の中のカーソンさんが、ミスターブラウンがあんな事やこんな事する度に悲鳴を上げるし、バードさんはまたもや大活躍で彼女が元Mi6だと言われても驚かない(笑)

そして最後までやりたい放題のヒュー・グラント。

「人に親切にすれば周りも親切にしてくれる」純粋で紳士なパディントンは不寛容な時代に気もちをほっこりさせてくれる。
2と言わず、ずっと続編を作り続けて欲しい。
7

7の感想・評価

5.0
字幕で。

世界で1番優しい映画…
ラストカットの素晴らしさよ。