パディントン 2の作品情報・感想・評価 - 407ページ目

パディントン 22017年製作の映画)

Paddington 2

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「パディントン 2」に投稿された感想・評価

こんなに楽しいと思ってなかった!
前作品を観てなかったのか残念。
前向きで優しい心のパディントンに見習いたい。心が洗われたです。
hideharu

hideharuの感想・評価

3.0
2017.12.24 フラムにて鑑賞。

前作が単なる異世界のギャプ的な話が中心でアリキタリだったのに対して今回はそれなりに面白いと小ネタと冒険が盛り込まれていてとても楽しく見れました。

育ての親であるおばさんグマにロンドンを見せてあげたいとアンティークショップで売られてたロンドンの街の飛び出す絵本を買うために働き始めるパディントン、そんな彼が盗難事件に巻き込まれ投獄までされてしまう!
「オリバーツイスト」のパロディがあったりするのはさすがイギリス映画と言ったところ。

絵本には重大な秘密が隠されていてそれを狙う悪役を今回はヒューグラントが演じています。

クライマックスはブラウン一家とパディントンが協力してヒューグラントと列車上での決戦となりますがパディントン風味ではありますがそれなりのアクションを繰り広げハラハラします。
見に来ていた子供たちは大騒ぎでしたよ。

童心に帰って是非楽しんでください。
Mica

Micaの感想・評価

4.3
幸せが詰まった映画!
イギリスって感じの映像も好きだー!

刑務所すら可愛くしてしまうパディントン!
妙に笑いの要素が多かった。
めっちゃ笑った!
ドッグフードのCMとか面会のシーンとか電車の開脚のとことかたくさん!
ただ前回はほっこり全開だったのでちょっとやり過ぎ感も。。

ストーリーの進行上仕方ないのですが、Brown familyとのシーンが少ないのがちょっと寂しかったです。
まぁ、パディントンと寂しさを共有できたということでよし。

ラストは感動!
続編てがっかりすること多いけど楽しかった。
alyssa

alyssaの感想・評価

4.2
パディントンおちゃめで可愛すぎる!
前作以上にほっこり、くすっと笑えるところ多し。パディントンにめちゃ癒されます
相変わらず出演者が豪華すぎますね。

最後は誰もがうるっとくる感動です。人恋しくなるクリスマスにぴったりなストーリー

イギリスらしさも詰まってて前作の雰囲気、世界観が演出にちゃんと残こされて、勿論ストーリーも素敵な作品です。
(ブラウン家の男の子が声変わりしてて時間を感じた笑)
マーマレード食べなきゃですね。
日本語盤も気になります。
2017年12月22日の高校生限定試写会にて鑑賞。

パディントンがとにかく可愛い。
実は1作目を観ていないでの鑑賞だったけどなんの支障も無く序盤で簡単に説明してくれていたから助かった。前作を観ていないのに入り込みやすくて何回も泣きそうになったし面白い場面もたくさんあった。

パディントンのクマとして、そして人間界と生きる動物としての生き方、パディントン自体の動きや表情の細かくて繊細なルックスにも興味を惹かれた。

パディントンが作るマーマレードが美味しそうだったなあ。
せりな

せりなの感想・評価

5.0
今作もパディントンの可愛さが溢れていてとっても良かったです!
礼儀正しくてみんなに愛されてるパディントンの物語。

ストーリー展開も伏線が華麗に回収されていて脚本のクオリティも高かったです。ヒュー・グラントの落ち目の俳優とっても良いです。悪役だけど、見せ場がたくさんあるし見応え十分。
ブラウン一家のと新キャラの人たちそれぞれの魅力もしっかりと描かれていてバランスが良かったと思います。
登場人物みんなを好きって思える作品って素敵ですよね。

一緒に見た友達もすっかりパディントンの魅力にハマってくれていたので、前作を見ていない人も楽しみめると思います。
前作も是非見て欲しいけど!
子供はもちろん大人が見ても、とても楽しめる作品なのでみんなに見て欲しいです!!パディントンと一緒にロンドンの生活を体験して見て♡




ウィショーくんのクマは今回も大変良かったです。好き…
モフモフな愛されクマキャラのパディントンが魅力を増して帰って来た。
映画のモフモフな愛されクマキャラといえば「テッド」もいるが、リアルクマのパディントンに対し、テッドは命が宿ったテディベアであり、同じく愛くるしい外見とはいえ、英国紳士なパディントンと違って、テッドの中身は下ネタ連発のダメ中年オヤジである。
このパディントンの気立ての良さ、外見に囚われずに誰に対しても礼儀正しく振る舞い、人の良いところを見出そうと努める姿勢が周りの人々に伝播して良い影響を与えていく。
この周りの人々の中で唯一、彼を“異物”として受け入れずに排除しようとする者も印象的に登場する。
彼を排除しようとするこの偏屈な老人カリーは、欧州で吹き荒れている移民排斥運動や、世界に蔓延する不寛容さの象徴のように見える。
この「2」では、パディントンが大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日に飛び出す絵本をプレゼントしようと奔走した騒動記が描かれる。
パディントンが誕生日のプレゼントにしようとした絵本には秘密があり、この秘密を巡って落ち目の俳優・ブキャナンが画策して、パディントンは窮地に追い込まれてしまう。
果たしてパディントンは窮地から抜け出し、ルーシーおばさんに誕生日プレゼントを渡すことが出来るのか?
このパディントンのピンチには様々な救いの手が差し伸べられるが、そこには家族愛や友情があって、思わず胸が熱くなってしまう。
本作には、このようなハートウォーミングなところだけでなく、パディントンの窮地からの脱出劇や、彼を陥れた犯人の追跡劇もあり、それらがワクワクするようなアクションと共に展開する。
優しさと温もりに満ちた本作は、犯人でさえ憎めない存在として魅力的に描いてみせる。
パディントンの声優ベン・ウィショー、サリー・ホーキンス、ヒュー・ボネヴィルというレギュラー陣に、ヒュー・グラント、ブレンダン・クリーソンというゲストを含めたベテランの演技派キャストたちによる本作は、エンドロールに至るまで観客を楽しませようという心意気が感じられて嬉しくなってしまう。
Yuri

Yuriの感想・評価

5.0
やだ超泣ける!!一見、可愛いクマのハートフルストーリーかと思いきや、前作を遥かに上回るアドベンチャーにアクション、友情、家族愛と、てんこ盛りでハラハラドキドキしっぱなしでした!(*^▽^*) パディントンは紳士的な態度だから忘れてしまうのですが、まだ子どもなんですよね。どうしたらそんなにトラブルの連続技を繰り広げられるの!?と、もうやること為すこと全部予想の斜め上(*゜Q゜*) 某バラエティー番組「はじめてのおつかい」を観ているような親心で、一瞬も目が離せません!ブラウンパパとママの活躍もパワーアップしていて、まさかの伏線は見事でした☆パディントンとブラウン一家の冒険に、声を上げて笑ったり、ウルウルしたり、観客は老若男女全員、満面の笑顔で鑑賞していました(*^¬^*) ヒュー・グラントは、どこかダメダメな可愛さとセクシーさが未だ健在で、いつ観ても魅了されてしまいます(*´∇`*) 一線に返り咲いて欲しいなぁ♪遊園地とか移動型とは思えないほど豪華絢爛でキラキラしていて、牢獄もパディントンが入るとホテルのアフタヌーンティーみたいになっちゃって(笑)、画面の端から端までロンドンとは思えないほどカラフルで、一回じゃ観足りないです。何気にスピーディーな展開ですしね(*>▽<*) 第3弾も是非作って欲しいなぁ。パディントン大好き過ぎる!!ヽ(^○^)ノ
fuo

fuoの感想・評価

4.0
序盤は、あれ…と冷や冷やしましたが。刑務所のシーンからは展開がテンポよく進み、私にとって久々の良作でした。

夢のある作品で、決して子供だけでなく大人も楽しめるはずです。
エンドロールも一工夫されており、楽しめます。
あゆこ

あゆこの感想・評価

5.0
【試写会にて】


はいっ星★★★★★!
前作と比べ物になんないくらい面白かった!ラストもすごい好き!

パディントンがさらに可愛くなってる